パニックラーメン@南龍飯店

先日、母校(高校)の割と近くに変にそそられる店を見つけた。
130212009.jpg 130212010.jpg
130212008.jpg
130212007.jpg
パニシクテーメンと読みたくなるが、
もちろんパニックラーメンだろう。
この時点で少しパニック。
勇気を出して入ってみた。
とりあえずパニックになってみようかと思い、
パニックラーメンとやらをオーダー。
中辛~激辛までありますがどうしますか??と聞かれましたのでちょっと悩む。
普通の人よりは辛いものが好きだけど激辛でも大丈夫ですか??と尋ねてみた。
大丈夫らしいので激辛でお願いした。
さて、案内されて座った場所が独特だった(笑)
テーブルが壁に付けてあって、壁に向かって1方向のみに着席可。
その壁には小さな棚があって漫画が並んでいる。
机状態です。変に落ち着くので特にパニックにはならない。
130212001.jpg 130212004.jpg
漫画は浦安鉄筋家族がズラリ。
浦安在住だけど読んだ事はありません…。
店内を見回すと、独特の書体で書かれたメニューに独特の色彩で少々パニックか(笑)
130212003.jpg 130212002.jpg
パニックラーメンがやってきた。
見た目は特にパニックにはならない。
そこそこ赤いスープに少し太い麺。
パニックになるほどではないけど、いろんな具材が乗っている。
130212005.jpg 130212006.jpg
モヤシ、柔らかくてサイコーなバラ肉のチャーシュー、ゆで卵、海苔、メンマ、ほうれん草、そしてちょっとイイ感じなのがハムとカマボコ(笑)
さて肝心の辛さですが、特にマニアではなくても、辛いものが苦手でなければいける程度の辛口だと思います。
特にパニックになる事は無いので心配無用です。
見た目よりもかなりあっさりしたスープ。
まったくパニックにならなかったので、逆にパニックです。
そうだ、こういう店へ来たらオレはタンメンを喰わねばならないのであった。
ついついパニックラーメンに気を取られてタンメンの事をすっかりと忘れていた。
気付かぬうちにパニックになっていたのか??
とりあえず、次回タンメンを喰いに行く。


コメント

  1. ももてぃ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すっかり術中にはまられたようで…(笑)

  2. sano より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    是非行ってパニックってみてください(笑)