そば政 ~ 連携プレイが素晴らしい!

足立自動車検査登録事務所のほぼ正面にある「そば政」。
この界隈に来るとたまに寄るお気に入りの蕎麦屋。
140717002.jpg
カウンターだけの小さい店だけど、
立ち食い価格よりちょっと高い程度で価格以上のクォリティな蕎麦と天ぷらが食べられる店。
消費増税後は初めての訪問だったけど、残念ながら少々値上げ。
それでも、この天ぷらと蕎麦なら文句無しの価格。
天丼&蕎麦のセットをオーダー。
140717001.jpg
以前は確か660円だったけど720円に値上げ。
が、それでもこのセットが素晴らしいのは、まずは量(笑)
蕎麦も天丼もどちらもレギュラーサイズ。
さすがにこれはちょっと辛いので、天丼はご飯少な目で。
蕎麦は特に蕎麦の香りが強いわけでもなく、どちらかというと喉越し重視か??
とにかく蕎麦が長い。手を思い切り上に伸ばして、ようやく蕎麦の端が出てくるほど。
だから、どうしても喰い方が大袈裟になる(笑)
汁は濃い目で醤油の効いた東京下町タイプ。
天ぷらは、エビ×2・キス×1・イカ×1・サツマイモ×1で、どれもまぁ普通。
という事で、それぞれはまぁ普通に美味い程度なんだけど、
これらが全て茹で立て揚げ立てで同時に完成して出てくるのが素晴らしい!
カウンター内の厨房に、おじさんとおばさん。ご夫婦だと思うけど…。
注文をおばさんが受ける。
おばさんが薬味やら汁やらを用意開始。
と、同時におじさんが天ぷらを揚げ始める。
天ぷらの揚がり時間を見極めつつ、自家製の蕎麦を茹で始める。
おばさんがご飯を丼に盛り始める。ご飯を盛り終えるのとほぼ同時に天ぷら完成。
丼に天ぷらを乗せてタレをかける間に、おじさんは茹で上がった蕎麦を水で〆てザルに盛り付け。
天丼と蕎麦が見事に同時に完成して目の前に出される。ちょっと遅れて、蕎麦湯の入った急須が目の前に置かれる。
この連携プレイが素晴らしいのよ。
お互いに一切無駄の無い動き。
混んでいて出来上がりの順番を待たされていても、この無駄の無い動きを見ていると納得。
そして、蕎麦も天ぷらも、蕎麦粉がどうのこうのとかネタがどうのこうのとかよりも、
茹で立て&揚げたてに勝るもの無し!!(まぁ、限度はありますが…)
おじさん&おばさんの連携プレイは計算されたものじゃなくて、長い間に自然に身についてきたものなんですかね?
ファストフード店のそれとは明らかに違う。
見ていて気持ちイイ、もちろん食べても美味い店。
ちょっと喰いすぎたけど…。


コメント