墓参りとしらす

ご先祖様の墓参りでした。
静岡県の旧芝川町、現富士宮市。
自宅から150kmくらいですかね。
毎回「食」の楽しみがあるのでマメに行ってます。
理由がどうであれ、お参りするんですから結果オーライ、ご先祖様もお許しでしょう(笑)
桜エビで有名な由比の街の隣、興津の魚屋へ。
父の同級生の兄弟だか親類だか、そんな方の店なんですが、
毎度ハズレ無しの釜揚げしらすが買えるので今回も。
が、先週からの大荒れの海で冷凍ものしか在庫が無い。
今朝は船が出て、今まさに水揚げされたそうで、
1~2時間待てば茹でて冷まして持ち帰りできるとの事なので、その間に昼飯。
車で5分ほどの場所にあるお食事処へ。
駐車場も広く、ちょっとしたファミレスくらいの規模なんですが、
いつも地元の方々でいっぱいの店。
個人でやっている和食ファミレスといった感じ。
和食ファミレスよりも海鮮系の比率が多いかな??
先の魚屋さんに教えてもらって来たのが最初でした。
いつも同じものを頼んでしまうので今回こそ違うものを…と思いつつもまたまた頼んでしまう「刺身盛り合わせ定食」。
140812001.jpg 140812002.jpg
マグロ赤身・サーモン・マグロ中トロ・ネギトロ・イカ・甘エビ・ホタテ・マダイ?・シラス。
これで1300円くらいだったかな??
観光客向け市場食堂の海鮮メニューは値段も質もイマイチ、狭い店内で大混雑…なんてがっかりする事が多いんですが、こちらは地元の皆さん御用達の街中にあるお食事処で、
値段も質も量も良しで尚且つ落ち着いて食事が出来て大満足の店。
出来上がり時間を見計らって魚屋さんへ。
正真正銘出来立ての釜揚げしらす。
140812003.jpg 140812004.jpg
生しらすは希少性はあれど、
味わうには断然釜揚げしらすですね。
ポン酢をちょっと垂らして酒のお供に。
140812005.jpg
そして、自家製の揚げはんぺんとマグロの燻製。
静岡と言えば黒ハンペンが無理矢理名物みたいな感があるんですが、
こっちの方が絶対美味ぇから!!と魚屋さんに言われて毎回買うようになったんですが、確かに美味い。
その場で作っているのを見ているので余計に美味い。
燻製も、素人がキャンプ場で作るのとはレベルが違い過ぎます(笑)
という事で駿河湾の味三昧な墓参りであります。
もちろんメインは墓参りです、はい。


コメント