本物のシシャモ

ご存知の方も多いでしょうけど、
スーパーの鮮魚コーナーで売っている安いシシャモや居酒屋メニューのシシャモ、
ほとんどはカラフトシシャモ(カペリン)という代用魚。
本物のシシャモは、わざわざ「本シシャモ」なんて表示されている(笑)
141221001.jpg
お値段、カラフトシシャモの2~3倍というビックリ価格。
この度、初めて食べてみましたが、目からウロコの美味さ。
141221002.jpg 141221003.jpg
水っぽさが無くて身もタマゴもハリがある。
身の美味さはもちろん、タマゴ1粒1粒がその存在を主張しているような感じです(笑)
ワタの嫌な苦みも少ないかな??
カラフトシシャモは、家でも外でもよく食べるけど、明らかに違う。
どちらが美味いか聞かれたら、断然本物のシシャモだという事を確信。
確かに値段相応に美味い。
本物の味を知ると、偽物はちょっと辛い。
本気で辛くなる前に、カラフトシシャモで我慢しよう(笑)


コメント