e-tax 初体験

今年は医療費控除の申告をする事になり、
申告書の作成まではWEBでやって印刷物を郵送しようと思ってたんだけど、
カードリーダーが実家にある事を思い出したので、住基カードを作って電子申告する事に。
市役所でカード発行→実家から借りたカードリーダーをPCに接続→認識成功→郵送用に作っていた申告データを電子申告用へ変更、
ここまでは簡単に出来たけど、そこからが大変だった。
住基カード(電子証明込み)作って、カードリーダーをPCに接続完了すればオーケーと思ってたので、
何の説明も見ていなかった。
申告画面の指示に従って進めていると、
javaが最新じゃないとダメだとか、
専用ソフトでカードリーダー自体の登録が必要だとか、
1つ解決する度に次から次へとダメ出し。
1時間程格闘して無事に申告終了。
こんなに難しい事を皆やってんの?!と思いつつe-taxのサイトを見てたら、
いろんな設定を一発でやってくれる事前準備用プログラムみたいなやつがあった…。
最初からそれ教えてくれよ!!と、ぶつけどころのない怒り。
150223001.jpg
たまたま昨年は医療費がたくさんかかったから申告したわけだけど、
通常ならば年末調整で済んでしまう給与所得者なわけなので、
これだけ手間かけて電子申告したメリットはあったのだろうか(笑)
住基カードの発行(電子証明込み)に1000円かかってるし…。
郵送にすればよかったか?
まぁ、今後多額の臨時収入でもあれば申告しなきゃならないから、その時の為と思うしかないな(笑)


コメント