鰻重@川豊(成田)

まず始めに。
こういう記事が続くと、良いお父さんみたいな感じですが、
実は自分の方が楽しんでたりしますので(笑)
4年前、長女が中学3年になる年の春休み、
これから受験勉強のスタートだという事で、
その前にどこか連れて行ってやると言ってリクエスト通りに行って来たのが京都。
そんなに金かけられるわけでもないので、往復深夜バスの0泊3日の強行スケジュールの親子珍道中(笑)
あれから4年、あっと言う間に次女が同じ時期を向かえた。
受験の話しをすると途端に機嫌が悪くなる最近の次女ですが、
二人の子供には平等に同じ事をしてやるのがモットーなので、
どこか行きたいところはあるか聞いてみた。
性格の違いなのか嗜好の違いなのか、●●へ行きたいというより、
イクラかウナギを食べに行きたいと答えた(笑)
イクラなら北海道…は遠過ぎるし、築地は近過ぎるし…。
ウナギなら…、浜名湖、牛久沼、浦和、川越…、そうだ!成田じゃん!!ちょうどいいじゃん!
という事で、ウナギを求めて成田まで。
成田山参道に数あるウナギ屋。
どの店で食べるか迷ったけど、ウナギ素人としては無難に一番有名な「川豊」にて。
渋い建物に活気のある店内。
150412005.jpg 150412004.jpg
日常の昼飯では考えられない高価なメニュー(笑)
と言っても、京都行くより安いじゃん!好きなもの頼んで受験勉強に励んでくれ!と思うが、
一応前置きとして、
鰻重の並も上も特上も味は同じ、量の違いだけだから食べられるサイズを頼むべし!
と力説したけど、容赦なく【特上】を発注…。
オレは【特上】なんて恐ろしいので【上】を頼んで、骨せんべいとビールで鰻重到着を待つ。
この鰻重の待ち時間を想定してわざわざ電車で来た(笑)
150412001.jpg 150412002.jpg
注文してから20数分、ちょうど呑み終える頃に到着。ナイスタイミング!
【特上】は1本半の鰻にそれなりのご飯でかなりのボリューム、
【上】は鰻1本分でビール後にはちょうど良いサイズ。
決して負け惜しみではありません(笑)
150412003.jpg 150412010.jpg
150412008.jpg 150412009.jpg
※【上】VS【特上】
さすが!【特上】はご飯が見えない(笑)
当たり前だけど美味いね。
美味いを通り越して、幸せな味だ。
あまりにもハッピーで舞い上がり過ぎて、山椒かけるのを忘れた程ですから。
スーパーで売っている外国産の安いウナギでさえ年に何度かのご馳走だけど、
それとは明らかに違う。
店の雰囲気とかそういう要因を除いても、確実に違いが分かる。
あ~、幸せ。
本人よりオレの方が幸せ(笑)
ウナギそのもの、焼き加減にタレ、肝吸い、ご飯まで全てが幸せな味。
【特上】もあっという間に平らげた次女。さすが育ち盛り…。
しかしまぁ、14歳にしてこの味を知ってしまうのは如何なものかと(笑)
帰るには早かったので、成田空港へ。
海外旅行どころか飛行機にも乗った事が無いという話しになったので、雰囲気だけで勘弁してください、と。
150412007.jpg 150412006.jpg
そういえば以前、ウナギ好きの次女とウナギ屋の前を通った時、
あまりに良い匂いが漂ってきたので、
思いきり匂いをかいでエアウナギを堪能しろと言ったら、本気で深呼吸してたな(笑)


コメント

  1. allen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確実に、良いお父さんですよ!!
    京都にしても、ウナギにしても、本当の日本を教える事は重要ですよね。

  2. sano より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    グローバル化推進みたいな世の中ですが、その前に自分の国を知れよ!と思うんです。京都もウナギもそんな事は考えずに行きましたが(笑)