伝統の巨大餃子

市川駅前にあった老舗中華料理店「ひさご亭」。
確か、昭和20年代後半からの創業と聞いた事がある。
何度も行ったけど、もう数年前に再開発の為に閉店。
この店の名物が、巨大な餃子。
いなり寿司よりひとまわり大きいと言えば分かりやすいか??
餡もビッシリ過ぎるほど入っていて、この餃子1個分で、
ショボい餃子5~6個分の餡の量くらいあるんじゃないかな??
かなり独特の味で、好き嫌いが極端に分かれる。
そんな名物餃子、
駅からは激しく遠い場所だけど、唯一ある支店が味を受け継いでいる。
先週のことですが、久しぶりに店の前を車で通りかかったのでテイクアウト。
1人前6個で800円。
以前は600円くらいだった気がするけど、このご時世、値上げはしょうがねいですね。
1人前6個だけど、1人じゃ喰いきれない量。
計ってみたら、500gちょい。
1個が100g近い餃子ですから(笑)
150603001.jpg 150603003.jpg
何年振りに食べただろうか??
やっぱり独特の味。
甘みが強過ぎる。ここが賛否分かれるところ。
餡に醤油をたっぷり浸み込ませて食べて丁度良いくらい。
揚げ焼きしているので、テイクアウトだとカリカリの食感が失われるのがちょっと残念だった。
デカいから、パックにギュウギュウ詰めだし(笑)
150603002.jpg
60年以上愛され続けているひさご亭伝統の味は健在。
でも、ここだけの話し、個人的にはホワイト餃子の方が好みだなぁ。内緒だよ(笑)


コメント