贅沢仕立て?

マルシンハンバーグを初めて食べたのは40年以上前。
我々世代は、家庭でもデパートの大食堂でもハンバーグは既に馴染みのメニュー。
マルシンハンバーグも小学生にとってはご馳走だった。
大人になるにつれて、これのどこがハンバーグなんだ??
という疑問は大きくなるものの、
ハンバーグかどうかでは無く、
「マルシンハンバーグ」という食べ物は美味いのだ!という認識に変わってきた(笑)
そんなマルシンハンバーグに、いつの間にか贅沢バージョンが誕生していた。
151111002.jpg
もう2か月以上も前ですが、同時に食べ比べないと分からないだろうなぁと思い、同時喰い。
151111001.jpg 151111003.jpg
贅沢というだけあって、僅かに肉感が強い。
でも、マルシンハンバーグに肉肉しさは求めない。
マルシンハンバーグは肉料理でもなくハンバーグでもなく、「マルシンハンバーグ」なのである!
マルシンハンバーグの美味しい食べ方 → 直火でカリっと網焼き。これ最高。バーベキューの時は外せません。


コメント

  1. allen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マルシンハンバーグ! 懐かしい・・・と言うより、不朽の名作ですよね。
    子供の頃のお弁当に、 『テキサスハンバーグ』と共に良く入ってました。
    因みにうちの妻は、最近まで浅草の天ぷらの名店『葵丸進(アオイマルシン)』さんをハンバーグ屋だと思ってました。。。

  2. sano より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつの間にか密封包装になってますが、昔は確か背面にすき間がありましたね。子供ながらに、こんなアバウトな包装でいいのだろうか??と思ってました(笑)