ネバネタ 海鮮丼@大黒

全くダメだった刺身を食べられるようになったのは結婚してすぐくらい。
まずはマグロから克服成功。
その後も少しずつ食べられる範囲を広げ、刺身界では、普通に寿司ネタになるような物はほぼオーケー。
何が乗ってくるか分からない海鮮丼もへっちゃら♪
180115001.jpg 180115002.jpg
しかし、久しぶりに苦戦した。
一口目、ホタテを持ち上げたところにそいつはあった。
糸を引くが、納豆ではない。
が、その「粘り」は、条件反射で拒否。
生イカか生タコを粘りのある海藻系とともに細かく刻んだ感じのもの。
その状態からして、これのみを取り除くのは不可能と判断。息を止めて頬張ったところで、味噌汁で流し込んだ(笑)
そして、何事も無かったように食べ続けた。
周囲の人には気付かれなかっただろうか。
涙目になっていたと思う…。
オエっとならずにやり過ごせたのは、大人になったなぁと思った(笑)


コメント