麻婆麺@ししょう(柏の葉キャンパス)

昨年オープン以来気になっていた麻婆麺の店へようやく行けた。
何に惹かれたかって、麻婆麺がメインの店らしいですから。
麻婆麺と言えば、中華料理屋さんの麺類メニューの中に、広東麺やら五目麺やらそんな中に隠れてひっそりと存在するメニューじゃないですか(笑)
麻婆豆腐もラーメンも好きですが、これらが単純に合わさった、ラーメンに麻婆豆腐乗せただけみたいな麻婆麺が多く、両者の良さを打ち消しあってる麻婆麺が多いのであまり食べる事が無くなった。
しかし、麻婆麺がメインとなれば、どれだけ美味いのか喰ってみようじゃないかってなるわけです。

麻婆麺だけかと思っていたのですが、一応普通のラーメンもあるみたいですね、ひっそりと(笑)
迷う事なく麻婆麺のボタンをポチリ。
食券を持ってカウンター席へ。
水を飲みながら、券売機にあった「山椒」の文字が頭から離れず、痺れ好きとして有料の山椒ってどれだけ凄いのか?!と興味津々で食券を追加購入。
先に居たお客さんに出された麻婆麺のボリュームにビックリ。
意外と凄いな…。
間もなく自分の麻婆麺も到着。
やや小ぶりの丼とは言え、受け皿にこぼれるほどの餡の迫力は凄いの一言。
そして綺麗にちりばめられているのはナルトのみじん切り。
こういうのは初めてだ。チャーハン以外では(笑)
そして、麻婆麺というより、麻婆豆腐そのもに麺を入れたのではないか?!というほどにしっかりと豆腐と挽肉がたっぷり。
ドッサリ乗ったネギは、バランス的にちょっと多過ぎかな??
そして太目の縮れ麺というのは、麻婆麺では初めて。
餡がよく絡んで、食べ応えもバッチリで、あくまで麻婆「麺」だという事を忘れさせない存在感ですね。

味の方はかなりマイルドなタイプの麻婆豆腐の味。
卓上にラー油があればなぁ…という感じですが、ラーメンスープ由来であろうまろやかさが丁度よい具合に麻婆に合わさっています。
これはかなり美味いです。
しかし、「麻婆」としてはどうにも刺激が足りない。
そういえば、プラス100円で山椒追加してるんだけど、山椒感が無いなぁ…。
と思いつつ、ご馳走様でした。
山椒(ホアジャオ)好きとしては、これは絶対に入れ忘れてるか、100円にしては超微量なのかどちらかだろう??と確信。
帰り際に、山椒をもっと強くするには追加すればいいのですか??と店主さんに聞いてみると、え?!とビックリした顔をして、出すのを忘れていた事を詫びられた。
どうやら、山椒パウダーを調味料入れごと出してくれるらしく、それをかけ放題だとか…。
当然の事ながらすぐに100円を返していただきましたし、こちらも早く気付いて言えば良かったのですが、なんとも不完全燃焼。
痺れたかったなぁ…。
山椒が有料なら、出来ればラー油もペアで出してくれたら嬉しいね。




コメント