本日のおまかせ盛(12貫)@つきじ千鮨 ペリエ西船橋店

立ち飲みは全く抵抗ないのですが、何故か蕎麦以外の立ち食いは少し抵抗あるんです。
お行儀良い事をぬかしているわけではなく、
食事は座って食べないと落ち着かないんですよね。
それは「いきなりステーキ」で確信した(笑)
でも寿司はどうなんでしょうね?
JR西船橋駅構内、駅ナカのチェーン店ですが、立ち食い寿司初体験でした。
180619002.jpg 180619001.jpg
メニューを見ると一貫80円から200円台後半くらいまで。
気まぐれで入った店でメニュー構成もよく分からないので
とりあえず無難におまかせのセットを注文。
180619003.jpg 180619004.jpg
手際よく握られた寿司が、目の前に並べられていき、
出てきたものから食べ始めようと思うも、そのタイミングを失うほどあっという間に揃った(笑)
エビ・エンガワ(カラスガレイ?)・漬けマグロ?・カンパチ?・炙りサーモン・イカ・イクラ・数種のネタの切り落としを集めた的な軍艦巻き・茄子浅漬け・アジ・穴子・玉子
ざっとこんな感じの12貫/890円也。
単品で頼むより意外とお得?!
1皿100円の回転寿司より確実に美味いのは当たり前だけど、値段の差以上に美味いね。
安いながらも堂々と「寿司」と言える寿司。
※100円回転寿司は「寿司」ではなくて「100円回転寿司」という食べ物だと思っている(笑)
という事で本題から逸れてしまいましたが、
寿司は立ち食いでも全く違和感無かった。
ニッポンの元祖ファストフードですからね。
立ち食いに違和感無いのも当たり前かも。
いつの間にか高級料理の位置付けになった寿司、江戸前寿司に限ってはこれが本来あるべきスタイル?!


コメント