ハムカツ@カドクラ

美味いコロッケ、美味いメンチカツはいくらでもあるけど、美味いハムカツは意外と少ない。
サービスのつもりだろうが、厚切り過ぎる刺身っていうのは決して美味しいと思わない。
ハムカツも、ハムカツらしい美味しい厚さがあるわけで、やけに厚さを強調したハムカツは何かが違う。
かと言って、本当にペラペラのやつだと懐かしさと共に物足りなさをも感じる(笑)
そんなわがままな私の心を奪って十数年。
それが上野アメ横の名店、いつも満員ダークダックススタイル必至なカドクラのハムカツ。
東京都美術館の帰り、日曜日の夕方、いや夕方と言うには少し早いかも(笑)、
そんな時間にアメ横へ。
まずはセンタービルの大型ビジョン下へ、ちゃんと放映されているかチェック(笑)
181113001.jpg
日没まではまだまだ早い時間ですが、もちろんどの店も超満員というアメ横では当たり前の光景。
今回はハムカツ狙いなので、店はカドクラ一択。
当然満席というか満立ち(笑)ですが、少し待てば入れる。
さっと呑んで、さっと帰るという立ち飲みマナーを心得た方が意外に多いのもアメ横ならでは。
早速、ホッピーとハムカツ!!
薄いハムを4枚くらい重ねて揚げた、いわゆるミルフィーユ状のハムカツ。
この食感がたまらなくよろしい。
そして、揚げたての油の香りがラードっぽい肉屋の揚物の香り。
この香りがあってこそのハムカツ。
久しぶりに食べたカドクラのハムカツは、やっぱり素晴らしい!!
181113003.jpg 181113002.jpg
ハムカツ1枚とキャベツが乗った1皿は、300円。
これだけで、ホッピー外1・中2は軽くいける。
もちろん、ソースなんてかけないよ。


コメント