鯛塩らぁ麺 寿@錦 Iwamoto ラーメンバー(松山市)

コロナ禍でホテルの朝食もブッフェスタイルは中止との事で、それならばコンビニ朝食を選択。
すぐ近くのコンビニで見つけたのが、鯛めしおにぎり、これは想定外の良いものを見つけた。

愛媛県内のローソンのみで販売されているそうです。
鯛めしの雰囲気はじゅうぶん出てます。
具は鯛の切身が少々だけど、コンビニおにぎりにしては上等。
他にもサラダとかスープを買ったので値段は気にしてませんでしたが、後で知ったのは、鯛めしおにぎりが298円だったという事。
いくらコンビニおにぎりでも、鯛めしとばればそれなりのお値段ですね(笑)
という事で、朝から鯛というのは想定外。

2日目昼飯は、松山スタイルの鍋焼うどんか、これまた独自路線をいく松山ローカルなラーメンがあるというのでそのどちらか悩んでいたところで、偶然見つけた店がこちら。

錦 Iwamoto ラーメンバー。
店名のイメージだけからの情報なら真っ先に対象外な店(笑)
ところが、地元の食材に拘った真鯛出汁のラーメンを出す店で、しかもミシュランのビブグルマンにも選ばれているお店との事で期待は膨らみ、急きょこちらに決定。
開店10分前到着は早過ぎかな??と思いきや、既に数名の並び。
ギリギリ一巡目に入店出来た。
首都圏の人気店の様に行列なんて出来ないだろう!?とナメてました、ごめんなさい。
イチオシであろう「鯛塩らぁ麺 寿」を味玉乗せでオーダー。

カウンター席だったのですが、店主さんらしき方の調理の手際良さと丁寧さがとても良く伝わり、鍋から香ってくる出汁の匂いで期待度マックスで登場したのは、カラフルなあられが少量散りばめられた、いかにもな感じの上品なラーメン。

澄んだスープは愛媛の真鯛と羅臼の昆布が効いた、何とも優しい味わい。
麺は、京都の製麺所との事。
ツルっと上品な食感で、量的にはちょっとボリューム不足かな?と思いきや、意外に深い丼で、麺量も満足。

丁寧に炙られたチャーシューは、オプションで増量しないとちょっと物足りなかった(笑)
メンマは、スープの美味さを邪魔しない控えめな香りが好感触。
そして味玉ですが、冷たいまま乗っけてくる店も多い中、盛り付け前に丁寧に温めたであろう味玉は、もてなし感いっぱい。
味玉の味なんてそれほど気にしないのですが、和風出汁の香りが鼻に抜ける丁寧に作られた感じを受ける味玉。
残ったスープでの雑炊用ご飯がサービスとの事で、美味いスープを味わいながらご馳走さまでした。
スープのおかわりしたいくらいだった(笑)
ラーメンが美味いのは当たり前だけど、調理も接客も丁寧で、美味さも倍増でした。
近くにあったらすぐに再訪したいけど、そうもいかない場所なので残念。
創業4年くらいらしい、正に松山の新進気鋭、鯛度全開なラーメン!!



コメント