鯛めし弁当(松山三越テイクアウト)@松山空港

松山からの帰路は夕方発の便。
テイクアウトしたい鯛めし弁当があったので、それを買って早めに空港へ行ってビール呑みながらゆっくり食べようと思ってたのですが、お目当ての店が通し営業だと勝手に勘違いしてまして…。
夕方の開店を待っていては食べる時間が無い。
松山空港には弁当らしきものはあまり無い事は知っていたので、急きょ松山三越の地下食品街へ。
バス停の真ん前でラッキーでした。
何があるのか全く分からず、酒のつまみでも買えればいいやという気持ちでデパ地下へ。
鮮魚売り場の美味そうな魚の数々に買いたい衝動を抑えつつ、弁当やら総菜が売っているコーナーへ。
最初に目に入ったのが鯛めし弁当!
お!いいじゃないの、これでいいよ、という事で鯛めし弁当2個買って、バスで松山空港へ。

人も疎らな閑散とした送迎デッキのテーブルで松山最後の飯。
鯛めしは炊き込みタイプの松山式。
嬉しい事に、おかずも愛媛を意識したじゃこ天にじゃこカツ。
鶏唐揚げは、今治のせんざんきを意識したのか単なる唐揚げなのかは不明(笑) 
鯛めしそのものは、鯛の主張が控えめな感じだけど、全体的には手軽に愛媛を味わえる美味しい弁当でした。
そんなわけで、最後の最後まで鯛に拘った松山行きですが、空港内の売店で意外な美味いものに出会った。
その場で食べられるじゃこ天が売っていて、その中にじゃこカツ発見。
弁当買ったのでスルーしたのですが、やっぱり食べたい(笑)
弁当を食べる直前にその売店にもう一度行ってみたものの、なんとじゃこカツ売り切れ。
ダメ元で店のおばちゃんに聞いてみると、10分くらい待てるなら揚げてくれるという嬉しい返事で、10分後に無事にじゃこカツゲット!

早速、揚げたてじゃこカツをビールと共に。
これは、ズルい、揚げたてが美味くないわけないじゃないですか。
売り切れのタイミングで良かった。
二日間の鯛は何処へ?
鯛人気を全てかっさらっていかれた感じ(笑)

時間もまだまだあってちょっと呑み足りなかったので、お土産に買ったじゃこちくわとカップ酒をちびちびやってから、5分遅れの出発で羽田へ。

2日間の松山市、美味しい街でした。

松山を象徴する2人、いや1匹と1人?!
お世話になりました。

みきゃんちゃん
いよ子さん

実は愛媛どころか、四国に上陸したのが初めてでした。
風光明媚な、いわゆる観光地巡りも良いけど、地元ならではの美味しいものを食べ歩く方が好きだな。
結果オーライです。





コメント