ヤッチラーメン@房総豚骨こてメン堂(八千代市)

車で店の前を通る度に、房総と豚骨の関係や如何に?!と思っていたけど、一度食べてみようかとイン。

ちょっとゴチャットした店内は意外と広いです。
カウンター席に案内されましてメニューを見ると、豚骨専門ではないみたいですね。
勝浦タンタンこてめんなる勝浦タンタンメン風なやつがあるかと思えば、ヤッチラーメンなる八千代ご当地ラーメン?!まである。

ここはやっぱり、八千代に来たのだから初めて知った八千代ご当地ラーメン(たぶんこの店だけだと思う)をよく分からないままオーダー。
太麺か細麺かチョイス出来るらしいので、これもいつもの悪い癖ですが何も考えずに太麺です。
この店だけでしか食べられないだろう局地的な八千代ご当地ラーメン「ヤッチラーメン」は、見からに辛そう。

スープはラー油の効いた勝浦っぽいやつで、油断するとムセる程の辛さです。
脂もかなり効いてますね。
太麺そのものはプリっとして美味しいのですが、このスープには細麺の方がよかったかも?

トッピングは一番目立つのが目玉焼きと挽肉。
挽肉は担々麺の乗っているような、いわゆる肉味噌ですね。
チャーシュの切れ端少々とモヤシ、そして白ごまと青ネギというラインナップ。
勝浦タンタンメンの別バージョンという印象で、脂のせいかかなり重い感じです。
そして想定外の辛さとニンニクの効っぷりは、ヤッチまったって感じです。
ヤッチラーメンだけに。
ご馳走さまでした。
あ、そういえば、看板通りに豚骨ラーメン食べようと思って入ったのを忘れていた。


コメント