鰻重セット@炭焼鰻はじめ(浜松市)

今年の結婚記念日は浜松に一泊。
静岡県東部は年に何度も訪れますが、西側は焼津辺りまでした馴染みがありませんでした。
浜名湖すら未訪だったので、鰻を求めて。
いろいろ調べると、どうやら浜名湖周辺の鰻屋さんは、関東スタイルと関西スタイルが店によって様々みたいですね。
関東ではなかなか食べる機会の無い、関西スタイルの蒸さずに焼き上げる店の中からこちらの「炭焼鰻はじめ」へ。
浜名湖のすぐ近く、弁天島や舞阪のエリアです。
割と新しい店らしいのですが、評判も上々。
予約しようかと思いましたが、遠方からなので時間が読めないと思い、他の候補も決めつつ予約無しで訪問。
途中、お彼岸に行けなかったご先祖様の墓参りで富士宮市に立ち寄ってから浜松市へ。
渋滞もほとんど無く、予定通りの11時半過ぎに到着。
店舗前の駐車場に車を入れて店内へ入ると、運良くちょうどカウンター席が空いていてそこへ案内された。

その後、予約無し有り含めて続々とお客さんが来始めて、本当に良いタイミングでした。
オーダーは、蒲焼きと白焼きのどちらも楽しめる「鰻重セット」を。

カウンター越しの目の前で焼かれる鰻を見ながら10数分。
最初に白焼き登場。
半匹分です。
実は、白焼きはスーパーで買ったものしか食べた事がありません(笑)
専門店での白焼きは初体験。

関西スタイルなので腹開きかと思いきや、背開き?!
焼き方は関西、開き方は関東。
関東・関西それぞれのスタイルの鰻が混在するこの地ならではなのか??
塩、醤油、ワサビが添えられているので、まずは塩だけで一口。
鰻は川魚だという事を体感。
何というか、初めて「鰻の味」を感じたかもしれない。
皮目はパリっと、身はふっくら、抜群の食感です。
醤油とワサビ、塩とワサビ、いろいろ試しながら鰻のダイレクトな味と脂を堪能。
これは、ご飯より絶対に日本酒ですね(笑)
そして主役の鰻重。

こちらは1匹分の蒲焼きが乗ってます。
甘めだけどサラっとしたタレは、皮のカリっと感を失わない絶妙な加減ですね。
ご飯も、やや固めの炊き加減が最高。
但し、先に白焼きを食べているので、半分程食べたところで鰻の脂に少々飽きてきた感も拭えない(笑)
美味しい肝吸いでリセットしながら、最後まで美味しく食べてご馳走さまでした。
蒲焼き・白焼きを一度に、そして飽きる程鰻を堪能するという贅沢な経験でした(笑)


コメント