イワシ天丼+たたき@金沢食堂(山武市)

マイワシの旬ですね。
入梅イワシとも呼ばれるこの時期のマイワシは最高です!
そうだ!イワシだ!!という事で九十九里は片貝海岸近くのオンボロ、いや古びた食堂へ。
アジやイワシが有名なこの食堂、以前から食べてみたいなと思ってたんですが、
その矢先にテレビで取り上げられるようになって、お決まりの行列。
そんなわけで敬遠してたんですが、一段落して落ち着いているようなので何年越しかでの初訪問でした。
160612008.jpg 160612004.jpg
160612001.jpg 160612002.jpg
160612003.jpg 160612006.jpg
イワシの天丼&たたきを注文。
待っている間に思ったんだけど、
そういえばここ九十九里でイワシと言えばセグロイワシなんだよね。
160612009.jpg 160612007.jpg
出てきたイワシ天丼、やはり九十九里バージョンだから大きめのセグロイワシだね。
小ぶりの丼にイワシ天が3枚。
今時珍しいかなり濃いめのタレが美味いです。
そしてイワシつみれ汁。
こちらも濃いめの味付けが、良い意味で洗練されてなくてイイ!!
小皿には、九十九里名物イワシのゴマ漬け。
これはビールが無いと辛い(笑)
そしてイワシ天丼以上の存在感、イワシのたたき。
いわゆる「なめろう」ですね。この地では、「たたき=なめろう」みたいです。
160612010.jpg 160612005.jpg
注文してから、かなり時間をかけて包丁で叩く音が聞こえてきました。
程よく粘りが出るまで叩かれて、味噌と薬味がじゅうぶん効いた絶品!
皿まで舐めたくなるからなめろうとはよく言ったもんだ。
ゴマ漬け以上にビールが欲しい。
なめろう1皿で、瓶ビール大1と冷酒1合って感じだな(笑)
イワシだらけのこのセットが1050円とはかなり良心的だね。
市場の観光客向けぼったくり食堂なら、1500円って感じだな(笑)
という事で、マイワシの事はすっかり忘れるほどのセグロイワシ尽くしにノックアウト。
マイワシ狙いなら、やっぱり銚子かな??


コメント