肉天うどん@しんたく(富士吉田市)

3連休のど真ん中、ご先祖様の墓参りに静岡まで。
何も最初から混雑が予想されるこんな日に…と思うけど、
この日しか予定が合わなかったのでしょうがない(笑)
いつも行く時よりも早めに出発して東名経由で富士宮市まで。
早々に墓参りを済ませたら、お次がメインです(笑)
目的がどうであれ、墓参りに行くという事でご先祖様も笑って許してくれると信じております(笑)
清水~沼津辺りの海の幸は毎度お馴染みで当たり前過ぎるので、
久しぶりに富士宮から富士山越えの山梨方面へ。
一昔前はほうとうくらいしか知られてなかったけど、
今や知名度全国区?になった「吉田のうどん」目的で富士吉田市へ。
数年ぶりかな?
太くて「コシが強い」というより「硬い」と言った方がぴったり。
食事は「よく噛んで食べましょう」と一般的に言われるけど、よく噛まなきゃ食べられないのが吉田のうどん(笑)
この硬さが賛否両論だけど、これこそ「吉田のうどん」の醍醐味!!
汁は基本的には味噌と醤油を合わせた独特な感じ。
キャベツのトッピングがオーソドックスなスタイル。
それに肉(馬肉)とか天ぷらとかきんぴらを追加できる店が多いですね。
人気の有名店はいろいろ食べたけど、まだまだたくさんのうどん店がある中から今回は「しんたく」へ。
初めて吉田のうどんを食べた頃は割と新しい店なので敬遠してたけど、いつの間にかベテラン店の風格。
民家改造タイプの店がイイ味出してるね。
これが意外と重要。
170320003.jpg 170320004.jpg
運よく11時の開店直後に入店したと同時に満席。
肉天うどんをオーダー。
吉田のうどん王道スタイルの出汁と麺と肉、そしてゴボウ中心のかき揚げは福岡で食べたごぼ天を思い出すサクサク感が美味い。
170320001.jpg 170320005.jpg
そしてテーブルには、吉田のうどんには欠かせない「すりだね」。
唐辛子・ごま油・山椒の三種の材料が一般的みたいですが、そのレシピはお店によって様々。
簡単に言うと、いわゆる辛味調味料。
かなり辛く、味が激変してしまうので、いつも後半に入れます。
170320002.jpg
ちょっと入れ過ぎてしまいましてむせてしまいましたが(笑)、美味しゅうございました!
店を出ると、たくさんの人が並んでいました。
さすが人気店。


コメント