タンタンメン(大辛)@元祖ニュータンタンメン本舗 新丸子店 

川崎の「地ラーメン」とも言える「元祖ニュータンタンメン本舗」のタンタンメン。
千葉県は勝浦のタンタンメンよりもタンタンメンっぽく無いけど、川崎ではこれがタンタンメンらしい。
タンタンメンっぽくないタンタンメンの2大勢力、東の勝浦、西の川崎とでも言えるでしょうか。
それにしても、全国レベルで考えれば東と西の距離が近過ぎる(笑)
その存在はかなり前から知っていたけど、「溶き玉子」がネックだった。
溶き玉子が嫌いなわけじゃなくて、ラーメンに溶き玉子というのが、
食べず嫌いだけど、あまり好みじゃない感じがして…。
まぁ、せっかくニュータンタンメン本舗の地元に来たのでトライしてみる事に。
180226001.jpg
場所は新丸子駅近く。
実は、武蔵小杉駅近くの店へ行ったら、なんと夜営業しかやっていなくて、こちらまでテクテクと…。
昼過ぎですが満席の店内ですが、ちょうど良いタイミングで席が空いたのでタイミング良かった。
辛さが選べる事、デフォルトではそれほど辛くない事を事前情報として得ていたので、
タンタンメンを大辛(普通の2ランクアップ)で注文。
カウンター内の調理を見ていると、その都度中華鍋にスープを入れて、挽肉と溶き玉子を合わせ、仕上げに唐辛子を投入みたいな感じでした。
大辛タンタンメン、いざ目の前にするとかなり手強そうな感じで、レンゲですくったスープを恐る恐る口にしてみたところ、
想像していたより刺激は少ない。これは自分にとっては「美味しい辛さ」だった。
180226002.jpg
辛さに関しては、蒙古タンメン > 標準的勝浦タンタンメン > ニュータンタンメン(大辛) といった印象。
「タンタンメン」という名前からかなり辛さが強調されたイメージだったけど、それは勝手な解釈だったかも。
但し、中華鍋でその都度スープを調理しているので、熱いのなんのって…。
溶き玉子のとろみも相まって熱さをキープ、そして辛みも中和?!
麺は太めのツルツル。
個人的にはゴワっとしたタイプが好きなんだけど、この麺が割と評判良いみたいですね。
挽肉も想像よりタップリ入っていて、満足の一杯。


コメント

  1. allen より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    両親が川崎で働いていた私にとっては、子供の時からソウルフードでした。ニュータンタンは、『坦々麺』ではなく、『ニュータンタン』という食べ物ですよね!あの大きなレンゲ、チャンポンのような麺、ニンニクの存在感、あんかけの様な とじた卵、独特ですよね。最近は川崎大師に初詣に行く時にしかお目に掛かれません。 結婚して妻を連れて行き、それ以来、家で妻が作るラーメンは、辛くて溶き卵ラーメンです。 あ、ニュータンタンはフランチャイズ制で、お店によって味が違うのでご注意を!  それより、この書き込みを拝見して改めてニュータンタンのページを見たら、職場の近くに去年新店が出来ているではありませんか!!
    さの様に感謝致します!!!

  2. sano より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    以前より噂には聞いてましたが、衝撃的なタンタンメンでした(笑)
    確かに、担々麺でもタンタンメンでもなく、ニュータンタンメンという独立した食べ物ですね。
    70年代にニューロックに触発されてニュータンタンメンを名乗ったのかと勝手に考えてみたけど、創業50年なのでニュータンタンメンの方が先ですね(笑)