上海焼きそば@萬来亭

10連休、令和初日は久しぶりに横浜中華街にてランチでした。
190507001.jpg
かなり混んでいる事は覚悟していたので、ここでこれを食べる!というターゲットをはっきり決めての行動でしたが、
メインの通りは身動きが難しいほどの大混雑に唖然(笑)
とにかく、各店の豚まんやら小籠包テイクアウトの大行列に道路がほとんど塞がれていて渋滞発生みたいな感じ。
目的の店は、中華街の端に位置するんですが、多少はブラブラしたいと思って、
わざわざ東門の方から中華街エリアに入ったのですが、これが大間違いだった。
大通りを人をかきわけて進み、市場通りを進むと徐々に人も少なくなり、目的の「萬来亭」に到着。
190507003.jpg 190507004.jpg
中華街ならではの派手な店ではありませんが、知る人ぞ知る人気店。これぞ中華街の醍醐味。
こんな立地でも待ち客ありですが、もちろん覚悟の上。
4組ほどの待ち客に続くも、意外と回転が悪くて40~50分待ったかな?
ようやく入店して食べたのはこれ!
190507006.jpg 190507002.jpg
実は以前からこちらの「上海焼きそば」が気になっていたけど、
中華街と言えば他にも食べたいものや店がたくさんあるので、ついつい後回しに…。
向かい側にある自社の製麺所で作られる極太麺を使った焼きそばは、
たぶん中国醤油ベースで、割と甘味の強い味付け。オイスターソースを使った醤油系の味付けとは全く別物で、
見た目はかなりしょっぱそうだけど、そうでもない。
具は豚肉と青菜と、いたってシンプル。
今回は娘と二人のランチで、焼きそばを2人前と水餃子か何かを1人前シェアしようと思ってたのですが、
並び中に見た「上海焼きそば」実物のボリュームを見て、サイドメニューは却下(笑)
とにかく麺が美味い!
中華料理で焼きそばというと、餡がかかったタイプをイメージしますが、こういうシンプルなやつは初体験。
中華街焼きそばナンバーワンと言われるのも納得の逸品。
そして、自分の中での「中華料理屋の焼きそば」では想像出来なかった味付け。
こういうのもあるんですね。
手軽に再現出来るなら、自宅でも普通の焼きそば麺で作ってみたい味だった。
190507005.jpg
他のメニューも魅力的なものがいくつもあり、数人で行っていろいろシェアしたいなぁ…。
但し、混雑時は回転悪いようなので、比較的空いている時に。


コメント