北関東 麺紀行 2 シャンゴ風@シャンゴ前橋南店

パスタのまちの代表格「シャンゴ」は、群馬方面を訪れる度に行こうと思うも、いつもタイミングが合わずに断念してましたが、今回初めて行けました。
ちょうどテレビで取り上げられたので、高崎の本店は激混み必至だと思われるので、お隣の前橋市にある支店へ。

開店少し前に到着しましたが、既に数組が待っていた。そのまま開店して、難なく入店。
オーダーはもちろん「シャンゴ風」一択!
テレビや雑誌等で昔から見ていましたが、オリジナルのミートソースのスパゲティにとんかつが乗っているという、イタリアには絶対に無いと言い切れる学生街の洋食屋にありそうなスパゲティ。
サイズはM。茹で前で200gとの事なので、他店の大盛~ダブル近くありますね。
Sサイズでさえ150gなので、小食の方ならSでも多いかもですね。
ちなみに、他のメニューは真っ当なイタリアンです(笑)

15分程で到着しましたが、想像以上にソースが黒っぽい。そしてミートソースの名に恥じない、挽肉たっぷり感がいいですね。
とんかつは、厚過ぎず薄過ぎず大き過ぎず小さ過ぎずの、トッピングとしてのとんかつには丁度良いサイズ感。
スパゲティは、程良い太さに程良い茹で具合。何もかもが自分の好みにピッタリ(笑)
とろこが、味の方は好きとか嫌いとかよりも、衝撃的。ミートソースとしては想像できない味。
最初はかなり違和感ありましたが、食べ進めていくうちに、これがとても美味い。徐々にハマっていく感じ。
そしてこの味こそが、カツとの相性が抜群で、正にシャンゴ風なんでしょうね。
じゅうぶん過ぎるほど腹いっぱいになって、御馳走さまでした!
これはイイ。しかも、どのメニューも価格はファミレス程度。
いつでも食べられる高崎や前橋の方が羨ましい次第です。
気付けば、店内満席で順番待ちも多数。
地元の方と他県の方、半々くらいな感じかな?
そして、他の方のオーダーを観察していたら、「シャンゴ風」のオーダーはほとんど他県の方らしき方々。
地元らしき方々は、他のメニュー。
きっと、他の料理も美味いというか、ごく普通のパスタメニューがどれも美味しいんでしょうね。
機会があれば再訪したいです。


コメント