アジフライ定食(みかん付き)@あみ富

この夏、釣り以外ではあまりお目にかからないギマのフライをいただいてからすっかりファンになってしまった、行徳の北端にある蕎麦屋「あみ富」。
蕎麦屋さんなんですが、未だに蕎麦は食べた事がありません(笑)
カリっと揚がったフライ系の定食が魅力的です。
季節的にギマは終了なので、今回は無難にアジフライを。
初訪問の時にご飯を大盛にしてしまい、そのボリュームに負けそうになったので、ご飯は普通です。

相変わらずの丼ご飯は、大盛にしなくてよかった…。
アジフライ後方には、たっぷりの千切りキャベツにレモンとポテサラ。
主役のアジフライは大ぶりのものが2枚。
もちろん、外カリ中フワの心地よい揚げ具合はさすが!
初めてここでギマフライを食べた時に、こちらの揚物ポテンシャルの高さ、いや単なる自分の好みなのかもしれないけど、それを感じて以来、ここは揚物を食べる店である!と勝手に決めているわけですが、アジフライも期待を裏切らなかったのでした。
いたって普通のアジフライなんですけどね、僅かな小骨も感じる事なく、丁寧さが伝わります。
もちろん醤油で食べますヨ!
そして、揚物にレモン大反対のわたくし、レモンの使い道は、ソースをかけたキャベツに絞る!これ最強。
業務用ドレッシングなんかよりずっと美味い。
そして淡い期待を抱いて、これの為に来たと言っても過言ではない、ホンビノス貝の味噌汁。
以前も書いたけど、味噌汁としては断然アサリの方が美味くて旨いと思うんですが、地元の海の幸という、単なる味以上のおいしさがあるわけです。
そして、食べ終わる頃に気付いた。
あぁ、漬物辞退を申し出るのを忘れてた。
来たタイミングで辞退しないと、廃棄するしかないですよね。
残してすみません。

デザート??のみかんを頂いてごちそう様でした!



コメント