特製煮干しソバ@中華ソバ 篤々(勝田台)

勝田台って、東西線の行先表示ではお馴染みですが、初めて来ました(笑)
勝田台でラーメンと言えば「中華ソバ 篤々」というのは以前から刷り込まれていまして、いつか食べてみたいという思いがようやく叶いました。
そんなに大袈裟な思いじゃないけど(笑)

人気店なので早めに行こうと思いつつ、本来の用事がちょっと長引いてしまい12時ギリギリの到着。
5~6組の待ちで、行列嫌いのわたくしは一瞬どうしようかと思いましたが、せっかく来たので名前を書いて待機。
15分くらいかな??と思ったのですが、結果40分近く待ちました…。
店内へ入り食券購入。
券売機左上の法則で「特製煮干しソバ」980円也をポチっと。
「手揉み平打ち麺」に変更出来る旨が掲示されていたので変更オーダー。
初めての店だから、変更しなきゃよかったかなぁ…とちょっと後悔しながら待っていると「特製煮干ソバ」到着。

オシャレな丼に綺麗に盛り付けられたビジュアルは、食欲そそられます。
煮干し系大好きなんですが、それほどニボニボした感じではなく、とても上品な煮干し感ですね。
主張し過ぎていないけどしっかりした煮干し感というバランスが美味い。
麺は、佐野ラーメンを彷彿させるピロピロ感。
ノーマルの麺はどんな感じなんだろう?
平打ち麺が基本だとしても、違和感無しでした。
薬味の刻みタマネギは、それほど辛味も無くスープにマッチ。
もう一種、緑色の刻んだものは、もしや苦手なシソ?!と思いきや、たぶん三つ葉??で一安心(笑)
チャーシューはレアタイプで、1枚だけスジが気になって食べ難い部分があったのが残念。
麩が1個、これはほぼ飾り的要素だけど、やはり和出汁に麩は合いますね。
味玉は黄身がトロトロのベストな半熟。
途中、卓上の調味料に目を向けると、コショウの代わりに山椒がある。
ジャパニーズペッパー、なるほど煮干し出汁にはピッタリですね。
これは気に入った。

そして海苔と、特筆すべくものはたたみいわし!
ラーメンのトッピングとしては初めて見ました。
煮干し出汁なので合わない訳はないのですが、味的な効果はそれほどでもなかったかな…。
人気店なので期待し過ぎてかなりハードルが高くなってしまったのですが、確かに美味い。

良い意味で「食べてみたら意外と普通」という美味さにも納得。
ご馳走さまでした!
但し、並ぶのは苦手だ…。




コメント