ディドセット@カマル(千葉美浜店)

所用で千葉市まで来たので、久しぶりの「カマル」です。
あの五郎さんが食べ損ねた店です。

いわゆるインド・ネパール料理の店ですが、ガチのネパール料理メニューがいろいろとあるのが嬉しい。
今回は、この店に限らずいつか食べてみようかと思っていた「ディド」(ディード)です。
ネパール料理の主食の一種で、そば粉を始めその他雑穀を挽いた物を練って湯がいた料理。
「ディドセット」があるのでそれをオーダー。
ディド・ダルスープ・マス・サグ・サブジ・チャールのセットで、マスはチキンかマトン、そして辛さのチョイス。
マトン辛口でオーダーです。

まずはサラダ登場で、あのドレッシング。
「あのドレッシング」は、チリパウダーがあると嬉しいなぁ…。
サラダを食べ終える頃にディドセット登場です。

初めて目の当たりにするディドは、主食のボリュームとしてはちょっと控えめ??
湯気が出てホカホカです。
まずはそのまま食べてみるとその食感にビックリ。
見た目はパン状ですが、食べるとフワフワ感は皆無で、そばがきとかすいとんとかそんな状態です。
もう少し中華まんの生地寄りなものかと思っていた。
手でちぎるには熱いしベトつくので慣れないとちょっと厄介です。
いろいろやってみて、フォーークで食べるのが無難でした(笑)
ディドを取り囲む料理は、以前こちらで食べた「タリセット」とほぼ同じ。

タリセットのライスがディドに置き換わっているだけみたいです。
この店のサグ、割と濃いめの味付けが大好きです。

ダル、マス、サブジにアチャール、どれもが安定の美味いさ。
ディドですが、最初は少ないかなと思っていたら、意外とというか、かなり満腹感がある。
体感的には、このディドの3倍くらいの大きさのパンをこのサイズにギュッと押しつぶして食べているボリューム感(笑)
急いで食べたら腹の中で膨らむヤバいやつです。
オカズ類を順番に楽しみながらディドを食べ、最後はかなりの満腹感で、デザートやドリンクがキツいほどでした。

ディドで超満腹になり、マンゴープリンをちょっとずつ食べながらのご馳走さまでした!
ん~~、個人的見解ですが、ライスの方が好みかな?
もしくは、一握りくらいのディドとライスがセットになってたら嬉しい。



コメント