台湾炒飯@中国料理 吉祥(我孫子市)

我孫子市内の国道6号線沿いの中国料理店です。
何度か入った事があるのですが、気になりつつも食べた事が無かったメニューを目的に入ってみました。

この店、「台湾●●」というメニューが多いのです。
ランチセットで台湾ラーメンは食べましたが、他は単品メニューしかないようで、いつもスルーしてました。
そんな台湾シリーズから、台湾炒飯を単品大盛でオーダーです。
日本で「台湾●●」と言えば、お馴染みの台湾ラーメン。
名古屋発祥の台湾には無いラーメンです。
ニラとひき肉が乗った辛口のラーメンてすが、当然それの炒飯バージョンを想像して、待つこと10分。
まずは、そのボリュームにビックリ。

大盛オーダー後悔です。
待っている間、フードパックをくれる旨が壁に貼ってあるのを見て、少し予感はしていたのですが…。
まずは、スープから!
ん?
味噌汁じゃないか(笑)
中国料理店のランチで味噌汁、最近多い気がする。
別に日本人の味覚に合わせてくれなくてもいいんだよなぁ…。
美味しい味噌汁だけど、残念。
さて、台湾炒飯です。想像とかなり違う。
普通のレタス入り炒飯じゃないか。
ちなみに、炒飯にレタスは嫌いではないが、あまり好みではない。
少しだけ辛味を感じるけど、それ以外に「台湾●●」の要素は無いのでは?
普通の炒飯としてはじゅうぶん美味いですけどね。
卓上に美味そうなラー油があったので、これを多めに付けて食べると、なかなか美味い!

半分ちょっと食べたところで、これは無理せずにパックで持ち帰りかな?と思い、店員さんに声をかけてパックをいただく。
いざ詰めようとすると名残惜しくなってもう少し食べようかなんて思ったりしますが、それをやると後悔するので、この辺で満腹ご馳走さまでした!
ん~~、台湾感の無い台湾炒飯だったなぁと思ったわけですが、その夜、持帰った台湾炒飯を食べてみた。
すると、これはもしかして…。
何となく八角の香る、イメージ的には魯肉飯を炒飯にしたらこんな感じ?という香り。
お~、そうだったのか、台湾炒飯って、リアルに台湾風だったのか?!
すっかり、名古屋発祥台湾ラーメンの「台湾」を想像していたので気付かなかったというバカ舌だったのでした。
台湾感無いじゃん!なんて思ったりして、ごめんなさい。


コメント