アボカドバーガー@クア・アイナ イクスピアリ店

近所の、夢と魔法的なショッピングモールに所用で行ったついでに、
「クア・アイナ」でハンバーガー。
160616005.jpg 160616006.jpg
せっかくこういう類のハンバーガーを食べるなら普段食べ慣れないものを!と勇気を出してアボカドバーガーをオーダー(笑)
実は、アボカドは前菜等でちょこっと使われているものなら食べた事はあるけど、
こんなに大袈裟ないかにもアボカドな使われ方をしているのを食べたのは初めて。
完全なる思い込みなんだけど、アボカドって激しく青臭いイメージがありまして…。
はっきり言えば苦手。
160616002.jpg 160616003.jpg
160616004.jpg 160616001.jpg
まずは意を決してガブリと一口。
見ながら食べると躊躇するけど、見ずに食べれば意外にも美味いね!
マイナスなアボカド感が全く無し。
当たり前だ、マイナス部分は勝手な思い込みなので。
これぞ喰わず嫌いだな…。
ハンバーガーと言えば、初体験はオープンしたばかりの銀座のマック。
小学生の時だったかな?
ピクルスが衝撃的だった(笑)
たぶん日本の多くの人のハンバーガーのイメージはマックでしょ。
学生時代、昼飯に食べるマックは意外と贅沢。
今に比べてずいぶんと高価でしたからね。
いつの間にか低価格になり、今じゃマックのハンバーガーと言えばすっかり100円イメージ。
と言っても、最近はほとんど食べる機会は無いけど…。
セットで軽く1000円オーバーのクア・アイナのハンバーガー。
マック感覚で考えると頭がおかしくなりそうだけど、
これが本来の「ハンバーガー」という料理のボリュームであり価格なんでしょうね。
想像以上のボリュームと肉々しい味と食感に、ナメてましたごめんなさい!って感じです(笑)
ハンバーガーとは「肉料理」なんだなぁと、実感。
という事で、アボカド克服だ。
但し、見ずに食べる(笑)


コメント