いわしスタミナセット@大輪(九十九里町)

通年食べられるイワシですが、やっぱり旬の時季になると美味しいものを美味しく食べたくなる。
という事でこのシーズンならではの美味しいマイワシを食べようと銚子辺りまで行こうと思ったけど、
時間的に昼時を逃しそうだったのでお手軽に九十九里へ。
九十九里周辺でイワシ料理はいろいろ食べてますが、まだ未訪問の良さげな店へ。
180610001.jpg
何種類かあるイワシ料理のセットのうち「いわしスタミナセット / 1,980円」を注文。
ご飯・つみれ汁・漬けいわし・いわしフライ・いわし塩辛・いわし南蛮漬け・漬物というラインナップ。
【いわしフライ(マイワシ)】
180610003.jpg
アジフライより美味いと思ったいわしフライははじめて!
いわし特有の小骨も皆無で、もちろん揚げたて。
中はフワっと衣はサクっと、当たり前の表現しかできないけど、正にそういう言葉がピッタリのフワサクいわしフライ。
【いわし塩辛(カタクチイワシ)】
180610004.jpg
塩辛と言えばイカ。いわしの塩辛というのは初めて。
実はイカの塩辛が苦手。まさかの塩辛登場にビビったけど、せっかくなので意を決して口にしてみた。
美味いじゃん!ビール欲しいわ。
これならイカの塩辛も食べられるんじゃね??と思って同じものを食べている妻に聞いてみたら、イカの塩辛とは全く違うとの事(笑)
【漬けいわし(マイワシ)】
180610002.jpg
漬けにしたイワシを食べるのは初めて。
想像だと、身がかなり柔い状態になってしまうのでは??と思ってたけど、心配無用でした。
鮮度の良い状態で仕込むので身がしっかりしてるんでしょうね。
たっぷりの生姜とネギと一緒に食べると、イワシの良い部分だけを感じる。
これだけを丼に乗せて食べたい(笑)
【いわし南蛮漬け(カタクチイワシ)】
180610005.jpg
南蛮漬けと言えばアジが有名だけど、イワシの方が食べやすいね。
カタクチイワシを酢に漬けた料理で、九十九里名物の「ごま漬け」があるけど、
南蛮漬けの方が好きだ。これはイイ。但し、酒のつまみ(笑)
【つみれ汁(マイワシ?)】
180610006.jpg
醤油ベースの汁に、フワフワ食感のつみれが2個。固形燃料で半調理スタイル。
フワフワ過ぎて最初は戸惑ったけど、つなぎが少ないって事なのかな?
イワシ風味100%堪能。ちょっと熱々過ぎたけど(笑)
【ご飯】
180610008.jpg
朝食抜きだったので大盛でオーダー。
追加料金無しでした(笑)
【漬物】
180610009.jpg
実は漬物が苦手です。食べられません。
でも、極めて稀な事ですが口にする事があります。
それはセットやコースの料理において、美味過ぎて1品たりとも残したくない時。
それでも苦手なものは苦手なので、ほぼ飲み込みます(笑)
今回も一気に頬張った漬物を1回噛んでそのままお茶で飲み込んだ。
しかしこれは料理が最高過ぎた事の証。
180610007.jpg
今回食べた「いわしスタミナセット」というメニュー、「スタミナ」というと何かニンニク的なものを想像しますが、
「いわしヘルシーセット」というメニューもあったので、それの対義的な意味なのかな??
ヘルシーセットとの大きな違いは大きなイワシフライでした。
どの料理もイワシの良さを最大限引き出した感じで、わざわざイワシ狙いで出かけたかいがあった。
という事で、漬物を飲み込むほど美味いイワシ尽くしなメニューでした!という事です。


コメント