うま辛??

丸亀製麺で辛そうなメニューが出たらしいのでランチで入ってみた。
辛いものは大好きですが、普通の人より少し強い程度でしょうか?
しかし近頃、辛いものへの耐性が上がってきた。
若い頃にはほど遠いけど、徐々に右肩上がりで、辛味欲も倍増(笑)
181024003.jpg 181024002.jpg
丸亀製麺の「うま辛担々うどん」、辛さを100倍まで選べるらしい。
100倍と聞いてもピンと来ないけど、例えばレトルトカレーの「LEE」なら、
美味しく食べられるのは20倍、美味さよりも刺激が勝ってしまうのが30倍。
自分の中で辛さの具体的尺度はこれくらいしか思い浮かばない。
という事で丸亀製麺の辛さの絶対値が分からないので、
10倍くらいで抑えておこうかとも思ったけど、ちょっとビビりながらも20倍をチョイスしてみた。
通常より200円増しという事は、辛さにはそこそこ期待できそう。
なんといっても、100倍は1000円増しですから。
担々うどん本体より高いですから(笑)
不安と期待が混じりつつ、20倍の坦々うどんを受け取って席へ。
181024001.jpg
とりあえずかき混ぜてみてスープを一口。
ん?僅かにピリっとするけど刺激的な辛さではない。
担々?のスープとしては美味い。
しかし、油断大敵。
激しく辛い料理って、最初はあまり刺激を感じないんですよね。
ジワジワと汗が出て口の中が痛くなる事が多い。
そして麺類なら、ズルっとすするのも危険。
かなり用心しながら食べ進めるも、一向に刺激的辛さに襲われない。
一般的に言うところの「ピリ辛」レベル。
刺激的な辛さを求めて200円追加で20倍にしたのに、これはどうした?!
何か調味料を入れ忘れてるのか??と思うほど。
まぁ、担々うどんとしては美味しいし、200円追加程度なら諦められるか(笑)
決して、イキがって「こんなの辛くねぇよ!!」と言っているわけじゃないんです。
普通の中華料理店の担々?程度のピリ辛度、ボンカレー辛口が食べられる人なら全然オーケー、そんな感じです。
ちょっと拍子抜け。
100倍でもいけたかな??
いや、本体+1000円出してまで辛さは求めない(笑)


コメント