シャヒジャルカレー@中華大島(柏)

柏駅近くの中華屋さんで美味しいカレーが食べられるという事は、ずいぶん前から聞いていた。
昔ながらの街の中華屋さんにカレーがあるのは珍しくないし、
横浜中華街にもカレーが美味しいと有名な「保昌」がある。
日本橋には、本気のインドカレーを出す立ち食い蕎麦屋「よもだそば」なんていうのもある。
まぁそんな感じの認識だったのでなかなか足が向かなかったのですが、
所用で近くまで行ったので入ってみた。
190206005.jpg 190206001.jpg
外観は正に古き良きちょっとくたびれた中華屋さん。
が、カレーメニューを見てビックリ!
こいつは只者ではない!
片手間感ゼロの本格的カレー専門店の様相。
というか、あまりのカレーの人気っぷりからなのか、最近は中華メニューは夜のみになったらしい。
190206002.jpg 190206003.jpg
まずはお手並み拝見で、無難に「チキンカレー」にしようと考えていたら、
「シャヒジャルカレー」とやらを頼むお客さんが立て続けに居たので、
興味津々で「シャヒジャルカレー」をオーダーしてみた。
190206004.jpg
銀の器に入った黒々としたカレーは、見た目は特に珍しい感じはしないけど、間違いなく美味そうなタイプ。
それほどサラサラなタイプじゃないので、ご飯との相性もバッチリ。
辛いとか辛くないというより、スパイスの爽やかな香りが広がって、あとからじんわり辛さを感じる。
インド料理屋のカレーでもなく、欧風カレーでもなく、昔ながらの日本のカレーでもない。
神保町辺りのカレー専門店で出てきてもおかしくない美味さ。
とにかく様々な香辛料がブレンドされた複雑な香りで、スパイシーという言葉は正にこのカレーの為の言葉といった感じ。
そして、付け合わせにタマネギのアチャール?
漬物の類は苦手なので普段ならスルーなんですが、試しにカレーと一緒に食べてみると、これまた素晴らしいじゃないですか!!
これはやられた。降参。
食後のコーヒーを飲み干してごちそうさまでした。
リピート必至。


コメント