東坡肉@大進飯店(原木中山)

高校時代、通学の東西線の車窓から毎日目にしていた「大進飯店」という大きな看板。
たぶん建物も看板も新しくはなっていると思うけど…。
190228001.jpg
中華料理屋という事以外は看板しか知らない店。
あれから30数年、近くへ行った折りに初めてその店へ行ってみた。
店の前まで来ると、同じ建物の隣の店はとんかつ屋さんのようだ。これは知らなかった。
190228010.jpg 190228004.jpg
とんかつ屋の看板を見て少し心が揺れたけど、初志貫徹で大進飯店へ。
初めて入る店内は想像よりかなり広く、昭和時代の雰囲気が感じられ、初めてなのにどこか懐かしい感じ。
さて、何を食べようかメニューを見ると中華以外にもいろいろあって、
まるで昔の大型ドライブインみたいな品揃え。
と、よく見ると、とんかつ屋のメニューもあるじゃないですか。
190228002.jpg 190228003.jpg
190228008.jpg 190228009.jpg
あらためて店内を見渡すと、どうや入口は1つ。
どうなってんの?? ちょっと意味が違うけど、字面的には「2枚看板」そのもの(笑)
いや、2枚どころじゃなくて、別の場所でパン屋さんもやっているらしい。すごいですね。
190228005.jpg
いろいろ驚きながらメニューを眺め、ここでもまたとんかつ屋の洋食メニューに心が揺れたけど、もちろん中華メニュー!!
定食系が食べたいなぁとあれこれ悩んだ末に頼んだのは東坡肉のセット。
ん~、遅いなぁと思い始めた頃に到着。
190228006.jpg 190228007.jpg
早速肉にスプーンを入れると、難なく切れる想像通りのイイ感じ。
味も八角の効いたあの味で、見た目よりさっぱりした味付け。
肉もご飯もボリューム満点で、スープはいわゆる昔ながらの街の中華屋さんのあれ。
思いつきで入って、思いつきで頼んだメニューにしては、大満足の東坡肉でした。
高校生時代、毎日看板だけは目にしていたこの店、この東坡肉も当時はあったのでしょうか…。


コメント