沼津名物 海鮮かき揚げ丼@魚河岸丸天

富士宮へ墓参りのついでに駿河湾ランチでした。西へ行けば行くほど台風の影響で雨に当たる率が高くなるので、定番の沼津港へ。そして沼津港の人気ナンバーワンと言えば「魚河岸丸天」。何度も行っている店ですが、いつも行くのは観光客の少ない「富士店」。今回はかなり時間に余裕があったので、初めて「みなと店」へ。

ランチタイムピーク前と言えども、お盆休みですからすごい人ですね。あまりに並びが多かったら近くの別支店へ行こうと思っていたけど、4組待ち程度だったのですぐに入店。
普段の食卓からして刺身率が高い我が家、そして清水~沼津は年に何度か訪れるので刺身もしらすも桜エビも食傷気味。という事で、魚介フライ系か天丼狙いと決めてました。
丸天と言えば、テレビにも頻繁に登場する高くそびえ立つ円柱形のかき揚げの乗った「海鮮かき揚げ丼」が有名ですが、何度か食べて、多過ぎてその度に後悔しているので却下。確かキス天丼があったはずだから、それを食べてみようと思いメニューを見ると「めぎす天丼」しかない。あれ??シロギスのキス天丼じゃないの??変わった?? 表示が正確になっただけ(笑)??いやむしろ、メギス(ニギス)の天丼の方がいいなぁ。練り物でしか食べた事のない深海魚だし。という事で、めぎす天丼をオーダー。
が、しかし、メギスが品切れとな…。
ここでよく考えて決めればよかったのですが、ついつい「海鮮かき揚げ丼!!」と即決オーダー。

家族から、絶対に後悔するからと言われながら待っていると、すごいやつが登場。
何年ぶりでしょう??久しぶりのご対面。
店員さんから、横に倒してから食べると食べやすいです的な軽いレクチャーがあったけど、富士店では聞いた事なかったぞ? やはり立地的に初めての方が多いからか??

早速セオリー通りに倒してタレをかけて崩しながら食べ始めます。具はエビと小柱と野菜。
かき揚げそのものは美味しいのですが、とにかく量が多いので、途中から飽きるわけです。
タレももう少し欲しいところですが、醤油を少々垂らして凌ぐ(笑)
なんとか完食しましたが、もちろん後悔。素直に海鮮丼でも喰っておけばよかったか?!
当分、天ぷら見たくない。

妻の食べた「上天丼」と次女の食べた「あなご天丼」も負けず劣らずで、写真では上手く伝わらないのですが、むしろ「海鮮かき揚げ丼」よりもボリュームあるかも。
食べきれずに持ち帰り用のパックもらってました(笑)

アナゴ天丼
上天丼(エビ、アジ、イワシ、イカ、ナス、カボチャ)

そして魚河岸丸天の隠れ名物と勝手に思っている、店頭で売られているカブトやカマの煮付け。

丸天で食事をしなくとも、この界隈に来た時には必ず買う程にお買い得だし何しろ美味いです。家庭ではなかなか出せない味だし、嬉しい事に煮汁も別袋で添付。
この日は、マグロとタイとブリ。
入店待ちの時に物色してたんだけど、絶対にこのデカいマグロのカブト煮を買って帰ろうと思ってたんです。これで500円ですぜ?!
しかし、例のかき揚げですっかり戦意消失しまして、大人しくタイのかぶと煮を買った次第です(笑)



コメント