AMDプロセッサ初体験

必要に迫られて、新しいノートPCを買った。
条件としては、優先順に

webカメラ付き
価格:10万円以下
OS:Windows 10
ディスプレイ:14インチ前後
CPU:intel Core i5 以上
メモリ:8GB以上
MS Office無し
ストレージ:SSD
その他、光学ドライブは無くてもいい、グラフィックスは拘り無し、出来れば無線以外に内蔵Gigabit LANもあり

こんな感じで探していたのですが、もちろんこれに見合うモデルはいくつかあるのですが、どうもしっくりこない。
価格と内容のバランスが…。
さてどうしたものかと考える中で、CPUがintelじゃなくてもいいんじゃね??とintel一筋から少し柔軟になった(笑)
AMD製はあくまで安物、intel の廉価版的な位置づけだと頑なに思っていたのですが、いろいろ比較してみるとそうでもないのですね。
ちょっと、目からウロコでした。
そこで、CPUの条件を AMD Ryzen 5 以上で検索してみると、いいやつがあるじゃないですか!
HPのこれ。


値段とそのスペックにビックリ。
動画編集とか3Dゲームやるわけじゃないので、これでじゅうぶんじゃないですか。
早速クリックしたけど、納期1か月…。
人気なのか、コロナのせいか…。
というわけで、当初の予定通り1か月後に到着です。


このサイズのノートPCをちゃんと触ったのは初めてだけど、持ち運びにもデスクで使うのにもどちらもちょうど良い。
「帯に短し襷に長し」の心配が僅かにあったけど、ノープロブレム!!
そして肝心の動作ですが、オフィス系ソフトやWEB閲覧に関しては全くストレス無し。
AMDプロセッサ初体験だけど、Ryzen 5 すごいじゃないですか。
必要十分にサクサク動いてストレスフリー。イイ仕事しますね。
起動の速さもさすがのSSDだけど、容量のショボさは否定できない。
こればかりは外付けHDDと、自宅内ならNASで対処。
低価格製品にありがちな筐体のチープさも、それほど感じない。
安かろう良かろうなノートPCでした。





コメント