麻辣湯@四川麻辣湯 東翔(船橋)

以前から気になっていた、船橋の麻辣湯の店へ。
ちょっと入り難そうな雰囲気だったので躊躇してたのですが、思い切って扉を開けて店内へ。
カウンターが4~5席に、2人テーブルが3~4卓だったかな??
まずはカゴを持って、冷蔵ケースからトッピング3種をチョイスして店員さんに渡すのですが、こんなにたくさんあると迷うのです。
他のお客さんも居なかったし、何しろ麻辣湯は初体験なのでじっくり選ぶ事に(笑)

野菜類、キノコ類、海鮮類、肉類、その他、種類が多過ぎて…。
おすすめの組合せとか書いてあると嬉しいなぁと思いつつ、心は肉類へ。
牛ハチノス・豚ガツ・羊肉、この3種から2種を選んで、野菜はチンゲン菜にしよう!と考えるも、どうしても2種を選べない…。
1品100円で追加出来るとの事なので、チンゲン菜を含めて4種に決定!
春雨は細麺・太麺選べるとの事で、ここは当然太麺で。
そして最後に辛さをどうするか尋ねられた。
メニューには1辛~3辛までだけど、7辛まで出来ますよとの事だけど、とりあえずメニューにある最大の3辛でオーダー。
10分程で、麻辣湯と初対面。

もっと赤いスープかと思ってたら、そうでもないのですね。
まずはスープから飲んでみると、意外と辛いけど、もうワンランク辛くしてもよかったかな??
でも美味い。
好みの味です。
そして春雨、太さは想像通りだけど、食感が不思議。口に入れた瞬間は、ん??柔らか過ぎ??と思いきや、噛むとしっかりした歯応え。
カップの春雨スープしか食べた事が無いので比較出来ないけど、こういうものなのか?!
チョイスした具材ですが、チンゲン菜は可もなく不可もなく。
ガツは、合わなくはないけど、これはやっぱり酒のつまみだな(笑)

春雨(太)
豚ガツ


羊肉はラムでしょうか? 量も少なくラムなので羊好きにはちょっと物足りなかった。
予想外だったのが、ハチノス。
これはイイネ。
一番マッチしてたかも。
ハチノストリプルでもよかったかも(笑)

羊肉
牛ハチノス

そして、もう一つの予想外。
それは、春雨って中華麺よりツルツルなので、ラーメン食べる時よりも強く吸い込まなければならない。
すると、ちょっと油断すると辛いスープが喉直撃…。
これは、3辛にしておいて良かったかも。
辛いけど美味いスープを無心に飲んでご馳走さまでした!
たぶん中国の方であろう店員さんも、辛さはどうだったか尋ねてくれたり、良い店でした。
腹も気分も満腹感は得たけど、春雨は持続力が無いね。
夕方前に腹へってきた。




コメント