超麻辣担々麺【15辛】@丸源ラーメン市川大野店

昨年、こちらの限定メニューを知って、それまで行ったことの無かった「丸源ラーメン」に足を運んだのですが、盛り付けミス(店に確認済)により、残念ながらメニュー通りのものが食べられませんでした…。
丸源ラーメンに入るのは1年ぶりだ。
そう、この限定メニュー以外は特にそそられないので(笑)
唐辛子と四川花山椒を効かせた、味わい深い辛さと痺れる辛さが特徴の「麻辣担々麺」に比べ、約3倍辛い”辛党専用メニュー”だそうだ。
胡麻のコクが際立つクリーミーで濃厚なスープに、肉の旨みとジューシーな食感を楽しめる粗挽きの肉味噌、もやし、ニラをトッピング。
通常の倍量のオリジナル赤ジャンと四川花山椒、さらに華やかな香りと辛味の朝天唐辛子を添えて、 旨みと激辛&痺れをギリギリまで高めた「超麻辣担々麺」との事。
そう、プレスリリースにもしっかりと記されていた「朝天唐辛子」が、ミスにより普通の鷹の爪だったので、完全な「超」ではなかった(笑)

昨年の「超麻辣担々麺」盛り付けミスバージョン

今年もその因縁の「超麻辣担々麺」が登場している様なので行ってみた。

「担々麺」が3辛、「麻辣担々麺」 5辛、その3倍なので15辛という事ですね。
5分程で「超麻辣担々麵」到着。今回も同じミスがあったら、ちゃぶ台ひっくり返す勢いだっただろうが、今回はしっかりと「朝天唐辛子」が乗っていたので一安心♪

まずはスープからいったのですが、運悪くムセてしまい、このご時世ですから周囲にあらぬ誤解を与えぬよう、咳き込むのを我慢するのが大変(笑)

落ち着いたところで食べ始めましたが、最初こそかなり刺激的でしたが、食べ進めるにつれてスープ全体が混ざって程良いまろやかさも加わるといった感じでしょうか。
それでも「麻」と「辣」のバランスと刺激はじゅうぶん。
肉味噌は、量的にもう少し欲しいところだなぁ…。

さて、肝心の「朝天唐辛子」ですが、思い切ってガブっといきました。結構効きますね(笑)
かなりシャープな辛さに感じました。全て食べようかと思いましたが、翌日のトイレでの苦痛は避けたいので、1個だけ。
そして、スープも控えました。
チェーン店の激辛メニューとしては、じゅうぶん刺激的で美味しゅうございました。
ご馳走さまでした!




コメント