辛吉カレーうどん@カレーうどん せんきち 津田沼店

津田沼パルコも閉店かぁ…と近くで建物を眺めていた時に、フワ~~~っと漂ってきたカレーの匂い。
実は、他の場所で昼飯を考えていて、そこへ移動しようと思ったいたのですが、完全にカレーにやられました。
さて、どこからの匂いか?!
たしかパルコの上階にインド料理屋があったはず。
でも、そんな上の階から匂いがくるのか?!
近くにもインド料理屋があるけど、そこでもない。
もしやカレーうどんの「せんきち」か??
もう、どこからの匂いかはどうでもよくて、とにかくカレーが食べたかったけど、すぐ近くにあったカレーうどんで妥協する事に。

せんきちどころか、カレーうどん専門店に入るのは初めて。
カレーうどんを外食するのも、学生時代の学食とか、立ち食いそば屋の「かけうどんにカレールー乗せただけ」みたいなカレーうどんしか経験無し。
自宅では何度も作ってるのですが…。
何の情報も得ずに入店したので、まずはメニューを熟読。
いろいろトッピングもあるけど、カレーうどんに余計な物は必要無し。
しかし、ボリューム的には物足りなさそうなので、まずは大盛に決定。
そして辛さ的にも物足りなさそうなので、基本のカレーうどんの辛口「辛吉カレーうどん」を大盛オーダー。
麺をどちらにするのか聞かれたけど、何のことなのかさっぱり…。
メニューを見ていたのに、すっかり見落としていた。
普通の麺か、全粒粉の麺を選べるとの事なので、迷わず全粒粉!
店内は、割と年配の方や女性も多かったのが印象的。
テーブルの上がちょっとベタつくのが気になった…。
紙エプロンが意外と苦手(笑)

10分程で「辛吉カレーうどん」到着。
自分のイメージするカレーうどんとは、スープの色かなり違う。
一口飲んでみると、確かにカレーなんだけど、どことなく担々麺スープのカレー味的な感じがするのは何故だろう?!

全粒粉の麺は美味いけど、やっぱり普通のうどん出汁の中でこそ全粒粉感発揮!といったところでしょうか。
辛さは程良くていいのですが、もう少し刺激が欲しい。
卓上にあった唐辛子オイル的なものが目に入ったので入れてみる。
辛さ増強というよりも、唐辛子の香りが強調された感じですね。

最初は、これじゃない!感が強かった「辛吉カレーうどん」ですが、食べ進めるうちに徐々に魅力的な味に…。
気付けばスープも飲み干してご馳走様!!でした。
カレーうどん界の事はよく分からないけど、自分のイメージしていたカレーうどんとは全く違うせんきちのカレーうどん。
これが今時のスタンダードなのか、それともこの店独特のものなのか分からないけど、いずれにしても美味しゅうございました。



コメント