生ホッピー@鈴芳(浅草)

久しぶりに浅草を訪れた。

そして浅草と言えばホッピー通り。
ここでは陽の高い時間に呑むのが断然イイ!
いやここじゃなくても同じか(笑)

自宅以外で酒を呑むのは、今年になって初めて。
久しぶりの外呑みと、夕刻前のホッピー通りというシチュエーション、最高です。
訪れたのは定番の「鈴芳」。
生ホッピーと煮込みの有名店。

生ホッピーとは、樽詰めホッピーをサーバーで注ぐタイプです。
確かにキメ細かい泡だけど、自宅でほぼ毎日ホッピーのわたくしでも、その違いはよく分かりません(笑)
せっかく「鈴芳」に来たんだから程度の気持ちでオーダーです。
つまみはもちろん名物の牛すじ煮込み。
韓国風なピリ辛具合が特徴的な鈴芳の煮込みですが、以前は薬味のネギがタマネギスライスだったと思う。
相変わらず美味い牛すじですね。
どこがスジ?! と思うくらいにコンビーフ状に煮込まれた牛スジ、これだけあれば生ホッピー何杯でもいけちゃいます。
しかし、ちょっとお高いのがたまにキズ。
この通りの店は、観光地とか祭りの露店的価格設定なんだよね。
下町、ホッピーのある居酒屋、なんとなく安いイメージだけど、決してそんな事はない。
観光感覚で、この雰囲気を味わうつもりで呑むところだね。
それもまた良し。
コロナ禍の影響でしょうが、以前の様なガヤガヤ感が無かった。
元々観光客の〆る割合も高いでしょうから…。
早く以前の様な活気あるがやがやとざわつくホッピー通りに戻って欲しいですね。



コメント