鶏白湯らーめん@麺屋 時茂(草加)

草加に行ったら入ろうと思っていた店があって、開店時間直後に訪問。
すると…開いてない。
まさかの休み。
第二希望なんて考えてなかったし、草加駅周辺の情報はあまり知らないので、とりあえず駅周辺をブラついてみた。
高架沿いに、中華料理屋さんっぽい赤い壁面の目立つ店が目に入り、数人のお客さんが待っている。

そこそこ人気ありそうだし、数人程度なら並んでみるか…と店の前へ。
中華料理屋さんかと思ったら、カウンターのみのラーメン専門店。
外側に券売機があって、食券購入後に並ぶようだ。
全く分からないので、券売機左上の法則で「鶏白湯らーめん」の食券を購入して、並ぶ。
900円とは、ちょっと高いけど、券売機のボタンを見る限りはこれが基本のラーメンらしい。
ちょうど先頭の1組(二人)が店内に通されたタイミングで3番目。
その間、スマートフォンでこの店を検索してみると、何やら草加でも人気上位店みたいですね。
この程度の待ち人数は珍しいみたい。
10分程度で店内へ。
カウンターは角の部分のみアクリル板設置で、ちょっと客密度高いですね…。
外待ちの間に食券を渡すシステムなので、店内へ案内されて5分くらいで「鶏白湯らーめん」到着です。
なるほど、これで900円の謎が解けた。
チャーシュー5枚に味玉と、基本のラーメンが既に「特製」状態なんですね。

麺はあのパッツンタイプかと思いきや、予想外の中細縮れ麺で、なんとなくホッとするラーメンらしい麺。
やや固めの茹で加減が良い食感。
まずはスープをいただこうと掬ってみると、かなり濃厚というか天一もビックリなドロドロタイプですね。
味も、正に濃厚で鶏まみれという感じ。
チャーシューは、鶏かな??と思いきや豚じゃん、と思いきや2種でした(笑)
どちらもかなり薄いのですが、その薄さならではのとても良い食感です。
薬味のタマネギは辛味も無く良いアクセント。

ほうれん草はいたって普通。
ゴマは、存在意義をあまり見出せなかった。
味玉は良い感じだけど、もう少し黄身が柔らかい方が好みかな??
さすがのドロドロ濃厚スープ。
それほど意識して飲んだわけじゃないけど、食べ終わる頃にはスープもあまり残っていない状態。
偶然入った店だけど、人気店だというのも納得の美味さでご馳走さまでした!
実は、食券購入時に鶏白湯「塩」と迷ったけど、初めてなので基本の鶏白湯にした。
たまたまお隣の方の鶏白湯「塩」を見て、あぁ「塩」にしておけばよかったなぁと少し後悔。
何やら、基本の醤油系の鶏白湯とは全く違う、かなり斬新な見映え。
機会があれば、次回は塩にしよう!と思いつつ退店。
店を出ると、10人以上並んでました。

到着したのがちょうど良いタイミングで、3人待ちはラッキーだったのかな??




コメント