タンメン@はつね(西荻窪)

タンメン好きとしては、もう何年も前から食べて見たかったタンメン、それは西荻窪「はつね」のタンメン。
ちょうど西荻窪でセッションライブの予定があったので、これは良いタイミングだと思い本番前に入店。
夕方前という一番空いているであろう時間帯にも関わらず、店内満席。
と思いきや、ちょうど1名退店されたのでそのままイン。
メニューはタンメンとワンタンメンの二本柱なんですね。
もちろんオーダーはタンメン。
店外をちらっと見ると、2~3名が入店待ち。
本当にタイミングが良かった。目の前で調理されるタンメンは、作り方も王道中の王道ですね。

10分も掛からずに出来上がり。
これぞタンメン!!という見た目は、味の想像も容易につくのですが、実際に食べるとその上の上を行っていた。
透き通った塩味のスープは、控えめだけど物足りなさは全く無し。
野菜の火入れ加減も、クタクタ過ぎずシャキシャキ過ぎずに最高のバランス。
そして、こういう店によくある麺だけがちょっと残念という固定観念がひっくり返された予想以上にしっかりした麺。

麺も美味い!は想定外。
カウンター内にふと目を向けると、大勝軒の麺で有名な「草村商店」のカレンダーが。
なるほど、納得。
最初から最後までずっと幸せな味わいを楽しめた美味しいタンメンでした。
こういう優しい味わいのタンメン、近頃なかなかお目にかかれなかった。
自分の一番好みのタンメンとはちょっと違うけど、タンメン語るなら「はつね」のタンメン喰ってから!と言われても納得。
ご馳走さまでした。


コメント