しなちくチャーシューメン@こまつや(船橋市)

コロナ禍以降、ずっと店を閉めていた船橋のラーメン店「こまつや」。
かなり古い店で年輩のご夫婦がやっていたので、このまま廃業するのだろうか?なんて事も思ってたけど、先日通り掛かると久しぶりに暖簾が出てました!!
後日、こちらへ来るタイミングでこまつやへ。

夏と冬にも長期休業する店なので、もしかしたら3年ぶりくらいに食べるかも。
こちらの店は、何といってもチャーシューメン。
今時500円でチャーシューメンを食べられる店も少ないだろう。
久しぶりのこまつやは、ちょっと奮発してメンマ増量のチャーシューメンである「しなちくチャーシューメン」をオーダー。
再開を待ち望んでいた方も多いようで、満席です。
オヤジさん一人でやっているようで、ちょっと時間がかかりそうですがカウンター上からセルフで取るゆで卵の殻を剥きながら待つ事10分くらい。
予想より早くの出来上がりです。

あ~、この独特の香りが、こまつや。
「昔ながらの懐かしいラーメン」なんて表現されているのも目にしますが、ここのラーメンは独特。
誰しもが「懐かしく」感じる、標準的な昔ながらの味ではないと思います。
以前から何だろうと思いつつ分からないのですが、どことなく八角の香りがします。
スープ由来なのかチャーシュー由来なのか…。
まぁ、そんな能書きは不要で、とにかく久しぶりのこまつやをとことん堪能。

この価格のチャーシューメンとしてはじゅうぶん過ぎるチャーシューの量で、麺と一緒に食べてもチャーシューが余りそうな勢い。
タマネギのみじん切りが良いアクセントです。
後半は、卓上の豆板醤を入れて、スープまで飲み干してご馳走さまでした!!
復活して本当によかった。



コメント