特製のどぐろそば@らぁ麺 はやし田 松戸主水店

松戸駅から離れた、割とのどかな風景が続く江戸川沿いに新しいラーメン屋さんを見つけた。
直線距離なら、江戸川を渡った三郷駅が最寄りかもしれません。
駐車場がある、いわゆるロードサイド店。
看板を見ると「はやし田」の文字。
ん??はやし田と言えば、新宿の人気店。
まさかこんな場所にこんなスタイルで?!と目を疑ったけど、調べてみるとあの「はやし田」の支店でした。
これは一度行ってみようと年末間近のとある日のランチにて入店。

幹線道路沿いとは言え、店の裏は江戸川の土手で本当にのどかな場所です。
20台分以上の駐車場に、広い店内は厨房を囲むカウンターと、窓越しにはテーブル席。
小さめのファミレスといった感じ。
あの「はやし田」がこんなスタイルで松戸駅からも遠い場所にオープンとはビックリです…。

メニューは本店メニューにプラスお子様向けメニューありという、場所柄ファミリーにも対応ですね。
広々としたカウンターに座り、タブレットにて注文。
タブレット注文でも、メニューブックが置いてあるのが嬉しいですね。
価格はたぶん本店と同じ。

本店では基本の醤油らぁ麺しか食べた事がない。
ちょっとお高いのですが、たぶん今年最後のラーメンだろうし、オーダーは奮発して限定の「特製のどぐろそば」1,200円也です。
7~8分で登場。
多くは語りません。
全てがメニュー裏に書いてある通りです。

付け足すとすれば「のどぐろ」効果でしょうか。
黒いナルトがのどぐろそばの証。
煮干し出汁とは違う上品な香りが鼻の奥に抜ける感じが本当に幸せな香りです。
全粒粉の麺、太いメンマ、低温調理のチャーシュー、濃厚なタマゴ、どれをとっても本店のあの味わい。
並ばずにこれが食べられるとは、嬉しい事です(自宅からはかなり遠いけど)。

食べながらふと思い出した。そう言えば、今年最初のラーメンは正月休みに食べたはやし田(新宿本店)だった。
奇しくも、今年最後であろうラーメンも、支店とは言えはやし田とはね。
美味過ぎるスープを、ついつい全て飲み干してしまい、幸せな気分でご馳走さまでした!


そう、はやし田のラーメンを一言で表すと、幸せな味だと思います。



コメント