2022初ラー ~ 味玉ラーメン@すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館

今年の初ラーメンも新宿でした。
あまりにも有名過ぎてスルーしていた「凪」へ。
ゴールデン街にある激狭の本店です。

開店直後で並びは無し。
細い階段を上って店内へ。
今や海外にも支店のある人気店ですが、こちらの店が発祥。
味玉ラーメンの食券を買ってカウンター席へ。
最近入ったラーメン店では、ダントツの狭さです(笑)
さて、どんな具合にすごい煮干しラーメンなのか?!

ドロっとしたタイプを想像していたのですが、そうでもなく、かと言って永福町大勝軒系の様な煮干しスープでもない。
「すごい」というのも納得な、一口目からガツンとくる煮干しっぷりだけど、しつこさは無く美味さだけが残りますね。
麺ですが、煮干し系にはパッツンストレートだろ?!と思ってましたが、いやいやこういう極太麺も合いますね。

煮干し出汁ラーメンは幾度となく食べてますがトッピングに煮干しというのは初めてです(笑)
細くてコリっとしたメンマとピリ辛ダレと相まって、このまま酒のつまみにしたい。

粗めに切ったネギも良く合います。
チャーシューは煮干しのインパクトに負けそうですが、普通に美味い肉厚なチャーシュー。
そして極太麺に混じって入っているのが「いったん麺」なる、群馬の「ひもかわ」を彷彿させる幅広麺が2枚くらい?
とても良い食感で、もう少し入ってて欲しいなぁ。
後から知ったのですが、オーダー時に伝えれば、極太麺との割合を変えてくれえるらしいですね。
全部「いったん麺」という仕様にも出来るらしいけど、それはちょっと違うかもしれない(笑)

卓上の調味料として「煮干し酢」なる煮干しの入った酢があったので、レンゲで掬ったスープに少し垂らしてみましたが、これはちょっと苦手かな…。
海苔も存在感じゅうぶん。味玉はお手本の様な半熟具合が最高。
最後まで煮干しに包まれながら、ご馳走さまでした!
本当にニボいラーメンでした。



コメント