トラック野郎らーめん@幸楽苑の家系らーめんトラック野郎 沼南町店

柏市内のセブンパークアリオ柏の近く、国道16号線沿いにあった幸楽苑が閉店したのは知ってたけど、久しぶりに通りかかったら何やら派手なラーメン屋さんになっていた。
昭和なトラック野郎的なテーマの店で、家系ラーメンを謳っている。
しかも、よく見ると幸楽苑なんですね。

ちょっと興味本位で入ってみた。
さすがトラック野郎な店で、駐車場は大型車用もある。
国道16号線沿いですぐ近くには沼南工業団地もあって大型車はかなり多いのですが、ランチタイムにはトラックは無し。
入店するとこれまたビックリで、店内はトラックの電飾やパネルをイメージした内装で、カウンターには正面にはアナログメーターやらいろいろ、足元にはアクセルとブレーキペダルも完備(笑)

これ、トラックドライバーよりも、小さなお子さんの方が需要があるのではと思った。
注文はタッチパネルで、基本メニューはラーメン類が2種とそれらのトッピング、その他サイドメニューが少々って感じです。

基本の「トラック野郎らーめん」とやらをオーダー。
どんな「家系」なんでしょう?
テーブルにはおろしニンニクとおとしショウガが完備されてるけど、家系名乗るなら豆板醤も欲しいところ。
空いてたので5分程で到着。

海苔・チャーシュー・ほうれん草と、家系の定番トッピング。
スープは見た目はそれっぽいけどかなりあっさりというか、家系はどこ??って感じ。
麺は平太麺で、まぁ普通でしょうか。

「家系」を名乗っているのでついつい各家系ラーメンと比べてしまいますが、名乗っている以上比べれれるのが当たり前でしょう。
ラーメンとしては決して美味しくないわけではありませんが、家系というより、巷に多くある「家系風チェーン店」風といった印象。
略すと、家系風風か(笑)
「家系」を考えず、普通の幸楽苑のラーメンと比較しても、680円という価格を考えれば、幸楽苑のラーメン圧勝では??
単なる「ラーメンの味」に関してはそんなイメージなんですが、店のコンセプトとか楽しい内装含めて、それらを楽しむという観点では美味しく楽しくいただけてご馳走さまでした。
市内には超人気家系ラーメンがあるし、近くには大勝軒系も2軒。
頑張れトラック野郎!!
夜の方が楽しい外観かも。




コメント