鶏肉の四川風炒め@大上海(下総中山)

JR総武線の下総中山駅南口の路地裏です。
もう、十数年以上前から入ってみたいと思っていた店へやってきた。

かつて、東西線沿線にいくつかあった激安立ち呑み店の発祥の店の並び。
当時はよく通ったけど、いつの間にか無くなっていた。
他店も名前が変わったりして、どうなってしまったのでしょう??
それよりももっと前からこの場所にあったであろう、かなり年季の入った中華料理店です。
なんとなく想像通りの店内で、こちらも想像通りで現地出身らしきご夫婦で営まれているようです。
特に何を食べようとも決めていなかったので、席へ着くなりメニューを…。
ん?メニューが無い。
辺りを見回すと、店内には厨房近くの冷蔵庫上に置かれたホワイトボードに書かれたメニューだけの模様。

店頭にメニューがあったので、もっとよく見ておけばよかった。
ランチメニューの種類が10種近くあるのは十分だけど、テーブル近くにもメニューが欲しいなぁ(笑)
しばし迷って「鶏肉の四川風炒め」をオーダー。

漬物2種、スープ、ご飯、杏仁豆腐と共に登場の「鶏肉四川風炒め」は想像よりもボリュームたっぷりな1皿です。
味付けは「甘辛辛」くらいな感じで、辛味は唐辛子系だけみたいです。
なかなか美味しい味付けで、ご飯にもピッタリ。
たっぷりの鶏肉とネギとピーマン、と思いきや、タケノコの柔らかい穂先部分が結構入っていて、これがまた良い食感です。
スープも予想外に美味いやつ。

味付けとボリュームから、ご飯が足りなくなり、ついついおかわりです。
杏仁豆腐でサッパリしてご馳走さまでした!
10数年越しのランチですが、まぁそれほど感動は無く、普通に美味しい感じでした…。


コメント