鮭ハラス焼定食@タカマル鮮魚店(柏市)

時期的に、美味しいイワシを食べたいなぁと思い、久しぶりに立ち寄ったタカマル鮮魚店。

レギュラーメニューには目もくれず手書きの日替りから探すも、イワシはもちろん、他にも旬のそそられるメニューは無しでした。
残念!
他に行こうかと思った時に目についたのが「鮭ハラス定食」。

以前からレギュラーメニューとしてあるけど、未だ食べた事が無い。
わざわざここで食べるものか?!とも思ったけど、何より「塩鮭&ご飯」の組合せは無限に食べられるし、タカマル鮮魚店ならやってくるだろうと思い、レジにてオーダーです。
番号札を受取ってテーブルへ。
10分程で呼ばれたので「鮭ハラス定食」を受取ってビックリしたのは、想定外なボリュームの鮭ハラス。

あら汁の椀と比較するとそれ程大きく見えないのですが、実はこの椀も大きい。
皿に添えられたレモンの大きさと比較すると、鮭のボリュームが分かるかと…。
ご飯、鮭ハラス、あら汁という余計な物が一切無い、いや、自分的にはレモンも大根おろしも要らないのですが…、とにかくこの組み合わせなら無限に喰えそうだ(笑)
それを想定して、選べるご飯の量も鬼盛りやら特盛はキツいにしても、大盛りよりちょい多めでオーダーしておきましたよ。
まずはあら汁。
一味唐辛子をたっぷりかけての、安定のお味ですね。
これだけでも飯が進むやつ。

そしてメインの鮭ハラス焼。
やや強めの塩加減と脂っぷりが最高に良い感じで、1口目から大量のご飯を口に入れたい味(笑)
決して大袈裟じゃなくて、無限にご飯喰えそうだ。
皮もいいね。
皮のパリっと感を維持する為に、すぐにひっくり返さなかった事が悔やまれる。
ご飯・鮭・あら汁の無限ループで食べ進めていくのですが、ご飯が残り1/3くらいで鮭がまだ一切れ目(右側の大きい方)を食べ終えてない。
そして同時に、脂がちょっとキツくなる…。
これは比率を変えないとヤバいぞ?!と思い、鮭の比率を上げて食べるのですが、それに比例して脂の重さものしかかってくるわけです(笑)
結果、あら汁とご飯は綺麗に食べ終えましたが、鮭(左側の小さい方)は1切れの半分くらいを残してギブアップでした…。
無限に喰えるかと思ったけど、そんな事出来るわけないじゃないか!!と思いながら、残してゴメンナサイのご馳走さまでした。
美味しく食べるには1切分でじゅうぶんかも。
1切れと言っても、一般的な塩鮭1切れとは次元の違う大きさですけどね(笑)
しばらく鮭要らない…。


コメント