波の伊八めし@女良食堂(いすみ市)

関東で最も紅葉時期が遅いと言われている、千葉県は養老渓谷の粟又の滝付近を散策。
161120001.jpg 161120002.jpg
161120003.jpg 161120004.jpg
前日の雨で水量が増えて、遊歩道は通行禁止。
遊歩道になってるはずの場所へ滝からの水が流れ込み、そこから川へザバザバと。
これぞ幻の滝(笑)
161120005.jpg
で、そろそろ色付いてるかな??と思って来たわけですが、
紅葉?何それ??みたいに木々は見事にグリーン。
まだまだ早過ぎでした。
そのまま外房方面へ車を走らせ、以前からチェックしていた大原漁港から車で5分ほどの民宿兼食堂で昼飯。
狙いは、いすみ市のご当地食材で構成された「波の伊八めし」なるセット。
161120007.jpg 161120006.jpg
アジなめろう丼・アジフライ・ブリ刺身・ほうれん草おひたし・漬物・味噌汁のセット。
161120008.jpg 161120009.jpg
161120011.jpg 161120010.jpg
メインのなめろうは、
しっかりと叩いてあり味噌と生姜のバランスが抜群の味付けで、これぞ房総の味!!
米も地元産にこだわり、ちょうど良い感じの炊き具合。
ご飯は熱々なんですが、なめろうとご飯の間には大葉と千切り大根がしっかりと敷いてあり、
なめろうに熱が伝わらないようにする工夫なのか??
刺身のツマは食べない派ですが…。
アジフライ定食にしても良かったんじゃねぇか??と思うほどのアジフライ。
刺身定食でも良かったなぁ…と思わせるブリ。
ほうれん草のおひたしと味噌汁は、旅館の朝食的な美味さ。
漬物は…、苦手なので(笑)
この内容とボリュームで1050円とは優秀。安くて美味いのお手本だね。
という事で、紅葉はいいのよ。
美味いもの食えたから(笑)


コメント