純鶏白湯らーめん+馬肉めし@もののこころ(東松戸)

昨年のオープン以来気になっていた、東松戸駅近くの店へ。
車で通りかかる時に見える暖簾には「も」しか書いてないので、勝手に「も」という店名だと思っていた「もののこころ」というラーメン屋さん。

何やらサイドメニューは馬肉推しだというので興味津々で入ってみた。
ちょっと小奇麗な感じというイメージだったんですが、実際に入ってみると、小奇麗どころかオシャレさん(笑)
清潔な店内は、女性1人でも入り易いでしょうね。
素材はもちろん、割り箸やナプキンにも拘った店のようです。これも想定外。
オーダーは一番人気だという「純鶏白湯らーめん」、そしてサイドメニューから「馬肉めし」を。

待っている間、メニューを見ながら間違いに気付いた。オーダーしたのは「馬肉めし」だが、こちらは馬肉のしぐれ煮がご飯に乗ったもの。生の馬肉が食べたかったんだよなぁ…。馬肉ユッケが乗ったご飯は「馬トロめし」なるものだったのでした。時既に遅し。諦めた。

オシャレなラーメン到着!スープは、正に濃厚鶏白湯。いわゆる無化調との事ですが、旨味もじゅうぶん。
麺はやや太めでしっかりしていてスープとの相性も抜群。
トッピングは、タマネギ、キャベツ、小松菜、プチトマト、鶏チャーシュー。タマネギは粗みじん切りの生、キャベツは歯応えが残る程度の茹で具合、小松菜もさっと茹でた感じ、プチトマトは加熱済? 鶏チャーシューはたぶんモモとムネの2種。
個人的な好みですが、キャベツとトマトは不要かなぁ…、彩り的には重要ですが。
栄養的な事も重視しているようなので、そこは黙って食べます、はい(笑)
とは言っても、全体的にとても美味しゅうございます。
スープも全部飲んでしまいましたから。
そして、馬肉めしですが、これもイイ具合に生姜が効いた味付けで美味しいのですが、やはりユッケの乗った「馬トロめし」に未練タラタラだったのでした…。

自分にとってはちょっとオシャレ過ぎたかも…。




コメント