Rice and Curry(Chicken)@サクラ スリランカレストラン ~ スリランカ料理初体験

成田の管理釣り場へ行った帰りのランチ、ファミレスかラーメンでお手軽に済まそうと思ってたのですが、せっかくここまで来たのだからロケーション的に普段はあまり行けない店で食べようと思い検索。
インターネットって本当に便利ですね。
直感でピンときたのが成田市のお隣、富里市内にあるスリランカ料理の店。
スリランカ料理?? 食べた事無いけどワンプレートにライスと何種類かのカレーっぽいやつが盛り付けられているイメージだけど、これで合っているのどうか、そして味も未知だけど、ちょっと魅かれたので、早速カーナビ頼りで店へ。
富里と言えば冨里IC周辺の街並みをイメージしてたけど、失礼ながらこんな場所に飲食店があるの??みたいなのどかな風景を進み、道路沿いにポツンとあるのが目的の「サクラ スリランカレストラン」。

こんな場所に?!
お客さん来るの??
1人だったらどうしよう…なんて心配していましたが、2組ほどのお客さんが居てホッとした(笑)
お客さんは日本人グループでしたが、お店の方の日本語はカタコト程度、メニューは英語表記で写真無しというハードルの高さ。
Rice and Curry という分かりやすいメニューを見つけたので、その中から Chicken をチョイスしてオーダー。
さほど時間もかからずに出てきた料理は、なんとなく想像していたものだけど、そのボリュームは想定外。

英語表記・写真無しのメニュー
Rice and Curry (Chicken)

インディカ米のような細長く粘りの無いご飯が中央にこんもりと盛られ、その上には何やら煎餅状のもの。
これは後から調べたら、パパダンなる豆類から作る揚げ煎餅みたいなものらしいですね。
そしてライスの山の周囲にはカレーっぽいものや全く味の想像が出来ないものやらが5種類。
チキンがメインかと思ったら、量的には5種類ほぼ均等です。
写真の皿の上で時計の1時あたりにあるのがチキンの料理。
カレーっぽいけど、いわゆる日本で想像するカレー味とはちょっと違いますね。
そのまま時計回りに、ゆで卵を使った何か。
お次はジャガイモを使った料理。
これが一番カレーっぽかったかも。
そして次の黒っぽいのはナスと、何やら小女子みたいな小魚?!
一番辛くて(美味しい辛さ)不思議な味(笑)
次の一番カレーっぽい黄色の料理は、豆類か雑穀みたいなものが入ったカレー状の料理で一番マイルド。
これらを少しずつ順番に食べたのですが、半分ほど食べたところで全種混ぜてみたら、混ぜた方が断然美味い!
混ぜるのが正しい食べ方かどうか分かりませんが(笑)
残り1/4ほどでかなり満腹。
ギリギリ完食出来るかな??なんて考えていると、店員さんが小鉢を二つもってきた。
中にはジャガイモのやつと豆っぽいやつが…。
笑顔でサービスしてくれたようなので、こちらも笑顔でアリガトウと言いましたが、えぇ?!?!喰いきれるかよ?!というのが本音(笑)

なんとか食べ切ってご馳走様!カレーっぽいなどと書きましたが、煮込み料理全般をカレーと称するみたいですね。無知は罪(笑)
インド料理とは違う不思議なスパイス感の数々、美味しゅうございました。




コメント