2020初ラー

今年の初ラーは、新宿の有名店「らぁ麺 鳳仙花」にて。
食べてみたいと思いつつなかなかタイミングが合わなかったのですが、この正月休みにようやく初体験。
到着すると開店10分前で1人待ち。
まだ開店前か…、ちょっと早過ぎたな、なんて思っていたら、その直後、次から次へと並び始め開店時に来てたら一巡目には入れなかった。

限定メニューらしき「京鰆そば」にすごく惹かれたのですが、初訪問なので基本の「らぁ麺」+味玉。
狭いけど狭さを感じさせない店内は、すごく清潔感があって良い印象です。
割と早めにらぁ麺到着!

まずはスープから。
金目鯛の香りがストレートに感じて上品ながらもしっかりした味で、思わず旨い!と心の中でガッツポーズしたくなる味(笑)
麺は全粒粉使用で、やや固めの茹で加減がいいじゃないっすか。
メンマは穂先メンマですが、これは美味いけど普通のメンマの方が好み。
でも、このラーメンには合ってるかな??
チャーシューは低温調理に今時のやつで、昔ながらのチャーシューが好みだけど、これもまたこのラーメンにはバッチリという感じ。
金目鯛のほぐし身も良いアクセント。
噂通りの美味しい金目鯛スープのラーメンはスープも全部飲み干してしまい、2020初ラーメンに相応しい一杯でございました。

帰る頃には更に行列が…。
ご馳走さまでした!



コメント