2020 北関東 麺紀行 3 らーめん@麺屋ようすけ(佐野市)

群馬からの帰路、佐野市経由でラーメンを食べるのも恒例です。
どんなジャンルの飲食店も、超人気店は敬遠しがちなんですが、何故か佐野ラーメンに関しては新旧問わずとりあえず人気店を食べてみようと毎回思うのです。
今回は佐野の超人気店らしい「麺屋ようすけ」へ。
11時開店のちょっと前に到着ですが、平日なので余裕だろうと思ってましたが、それは大間違い。
既にズラリと並んでまして、その最後尾に付いた。
席数はそこそこ多いと分かってたので、もしかしたらギリギリ一巡目に入れるかも?!と淡い期待を抱きましたが、8組先で満席。7組待ちと相成りました…。

予想通り30分程待って店内へ。
事前にメニューを渡されていたので、迷わずラーメンと餃子をオーダー。
そうなんです、「佐野ラーメンの有名店は餃子も美味い」の法則に基づきまして(笑)
店内も広けりゃ厨房も広くて調理スタッフも多いので、10分程度で到着。

透き通ったスープに平打ちピロピロ麺、佐野ラーメンのお手本みたいな美味いやつです。
チャーシューはバラですが、どちらかというとロースの方が好きかな?
餃子は一般的な餃子の1.5倍くらいありそうな大きなタイプ。
モチモチしてしっかりした皮は焼き目もしっかりついて、餡も含めて大好きなタイプで満足。
これだけの行列、SAの売店等でも見かけるお土産用ラーメン(実はこれで知った)、人気も味も納得な「麺屋ようすけ」でした。
ご馳走さまでした!


コメント