ハゼ天定食@あみ富(行徳)

行徳北端の隠れた名店「あみ富」。
蕎麦屋さんなのですが、屋号から分かるように地元産魚貝類を使った季節メニューが魅力的。

夏の「ギマフライ」に続き、秋は「ハゼ天」。
昨シーズンは食べ損ねたのですが、今シーズンはタイミング良くハゼ天にお目にかかれました♪
小型の丸ごと天ぷらか、大き目の開きにした天ぷらをチョイス出来るとの事なので、迷わず開きで!!

相変わらずの盛りっぷりな丼飯に、味噌汁はけんちん汁。
この汁ものも毎回楽しみなのですが、けんちん汁?豚汁?はちょっと残念。
いつもの様に、アサリとかホンビノス貝を期待していたので…。
そしてメインの天ぷらですが、当然地元産であるマハゼの天ぷらが6枚と、ピーマン、サツマイモ、レンコンがそれぞれ1つずつ。
レンコンは分厚くて食べ応えありました。
そういえば、その昔この辺りは蓮田がたくさんありましたが、それを意識しているのかどうかは…。
実は、ハゼの天ぷらを店で食べるのは初めて。
通算何百尾、いや4桁?? 
毎夏~秋に自分で釣って自分で揚げたやつを食べてますが、やっぱりプロが揚げたハゼは美味いですね。
自分で釣って自分で揚げるという工程ならではの美味さもありますが、単純に美味さだけを考えたらプロの調理には及びません(笑)
ハゼならではのフワフワ感を損なわずに、揚げたてのサクサク感を味わえる絶品ハゼ天。
そういえば、ハゼ天+ご飯 という組み合わせも初めてかも。
ハゼ天にはビールが一番!!と思ってたけど、定食でも美味いですね。
でも、やっぱりビールが欲しい(笑)
初めての外食ハゼ天、美味しゅうございました。
蕎麦屋なんだから、蕎麦喰わなきゃと思うのですが…。



コメント